2016/09/29

ニュースレター

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野 直竹
大阪市北区梅田3-3-5

■戸建住宅最上位商品「xevoΣ」ラインアップ拡充

「xevoΣ 平屋暮らし」・「xevoΣ 和暮らし」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2016年10月1日より、戸建住宅新仕様「xevoΣ(ジーヴォシグマ)平屋暮らし」(軽量鉄骨造、平屋建て)を発売します。 
 また、2016年10月23日より戸建住宅新仕様「xevoΣ(ジーヴォシグマ)和暮らし」(軽量鉄骨造、平屋建て・2階建て)を発売し、提案バリエーションを拡充します。

当社が2014年1月に発売した戸建住宅最上位商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」は、天井高2m72cm・開口幅最大7m10cm(※1)の大空間・大開口を採用した「グランリビング」をはじめ、繰り返しの巨大地震を受けても、初期性能を維持するエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」などが好評をいただいており、累計販売棟数が約7,000棟(※2)となりました。

このたび発売する「xevoΣ 平屋暮らし」は、「xevoΣ」で好評の、大空間・大開口による「グランリビング」に、最大高さ約6mの勾配天井などを追加したものです。また、「xevoΣ 和暮らし」は、居室を連続して配置し、仕切りを取り払うことで大きなリビングとしても使用できる「続き間」などの、和の住まいの提案を追加したものです。提案バリエーションの拡充により、幅広いターゲット層に訴求し、さらなる受注拡大を目指します。

1.幅3m45cmの窓を2枚連続で配置することによる。プランにより採用できない場合があります。

2.2016年9月時点。

●「xevoΣ 平屋暮らし」ポイント

1.最大高さ約6mの勾配天井・最大約3mの柱のない深い軒下空間を実現した「グランリビング」

2.「ソト」の開放感を「ウチ」の心地よさで楽しむ暮らしの提案

●「xevoΣ 和暮らし」ポイント

1.「縁」や「続き間」という和の住まいの特長を取り入れた「グランリビング」

2.「和」を表現した外観デザイン

1.「xevoΣ 平屋暮らし」・「xevoΣ 和暮らし」の開発背景

当社が「xevoΣ」をご契約いただいたお客さまを対象に行ったアンケート調査(※3)では、天井高2m72cmの「グランリビング」への評価が高いことが分かりました。

本調査をもとに、当社は、2015年9月よりリビングの床を36cm堀り下げ、最大3m8cmの天井高を実現した「グランリビングモア」を提案。「グランリビング」の提案バリエーションを拡充しました。

そしてこのたび、さらなる提案バリエーションの拡充を図るため、最大高さ約6mの勾配天井や、最大約3mの柱のない深い軒下空間などを「グランリビング」に追加した「xevoΣ 平屋暮らし」を発売することとなりました。

あわせて、「続き間」を採用することにより、暮らしのシーンにあわせて、いつでも空間を変更できる和の住まいの特長を「グランリビング」に追加した「xevoΣ 和暮らし」を発売し、より多くのお客さまの多様な要望に応え、満足度の高い住まいを提供します。

3.2014年11月~2015年2月実施。有効回答数:383名。

2.「xevoΣ 平屋暮らし」の特長

(1)最大高さ約6mの勾配天井・最大約3mの柱のない深い軒下空間を実現した「グランリビング」

xevoΣ 平屋暮らし」では、「グランリビング」を勾配天井とすることで、最大高さ約6mの大空間を実現しました。

また、この勾配天井を連続して配置することにより、さらなる開放感をもたらします。さらに、最大4窓連続して設置可能な「トップライト」(※4)を設けるとともに、「ランマサッシ」(※5)を採用することで天井高2m72cmまでの開口を実現。これにより、より多くの自然光を取り込みます。

あわせて、壁面から柱を設けずに最大約3m張り出すことのできる深い軒下空間により、屋内と屋外をつなげ、よりオープンなリビングを提案します。

高い天井高と大きな勾配天井により開放感をもたらし、多くの採光を確保した大空間と、深い軒下空間が屋外と連続したひろがりを生む「グランリビング」により、平屋での心地よい暮らしを提案します。

4.天窓のこと。

5.窓枠を上下に組み合わせた建具。

(2)「ソト」の開放感を「ウチ」の心地よさで楽しむ暮らしの提案

xevoΣ 平屋暮らし」では、「ソト」の自然や心地よさを「ウチ」の暮らしに取り入れた「グランリビング」により、新しい平屋での暮らしを提案します。

.「xevoΣ 和暮らし」の特長

(1)「縁」や「続き間」という和の住まいの特長を取り入れた「グランリビング」

xevoΣ 和暮らし」では、「縁」や「続き間」など、日本家屋が持つ和の住まいの特長を「グランリビング」に追加しました。

「グランリビング」に設置した「オープン欄間付障子」を開閉することで、リビングと外部との緩衝スペースとなる「縁」や、来客などにフレキシブルに対応できる「続き間」をつくることができ、和の住まいが持つ自由度の高い居住空間を実現します。

(2)「和」を表現した外観デザイン

xevoΣ 和暮らし」では、陶器瓦を採用し、屋根形状は切妻屋根を基本としました。また、外観からは手摺が見えにくい「ルーフインバルコニー」を設けるなど、1階と2階の屋根を一続きに見せることで、平屋のような外観を提案します。

外壁材は、25mm厚の当社オリジナルの外壁材「DXウォール」に、細い目地に立体感を強調した「グレースリッジ」柄を追加。陶器瓦と「グレースリッジ」柄の濃色により、外観イメージを引き締め、和の印象を強調します。

また、内装材では、杉や桧の香りを楽しめる自然素材を用いた木質建材を用意しました。

●「xevoΣ 平屋暮らし」仕様概要

名称

: 「xevoΣ(ジーヴォシグマ)平屋暮らし」

発売日

2016年10月1日

販売地域

: 全国(沖縄を除く)

販売価格

: モデルプラン(90.6㎡)で2,150万円(税込)

販売目標

: 年間660棟

プラン

: 自由設計

構造

: 軽量鉄骨造 平屋建て

 

●商品サイトURL:

http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoSIGMAhiraya/index.html

 

●「xevoΣ 和暮らし」仕様概要

名称

: 「xevoΣ(ジーヴォシグマ)和暮らし」

発売日

2016年10月23日

販売地域

: 全国(沖縄を除く)

販売価格

: モデルプラン(127.52㎡)で2,895万円(税込)

販売目標

: 年間300棟

プラン

: 自由設計

構造

: 軽量鉄骨造 平屋建て・2階建て

 

●商品サイトURL:

http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoSIGMAwagurashi/index.html

 

●お客さまお問い合わせ先

大和ハウス工業株式会社 コンタクトセンター

フリーコール:0120-590-956(平日9:00~21:00)

【xevoΣ 平屋暮らし】

【xevoΣ 和暮らし】

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


  • TOP

このページの先頭へ