環境・CSR

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

建築分野におけるIoT×AI活用基盤の構築に向け経済産業省の実証事業に参加します

建築分野におけるIoT×AI活用基盤の構築に向け経済産業省の実証事業に参加

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、家庭内のデータを活用した社会課題の解決、新たなビジネスモデルの創出などを目的として経済産業省が行う実証事業の採択を受け、スマートハウスのデータ収集・機器制御機能とIoT(※1)機器やAI(※2)機能、Webサービスを連携した情報基盤システムの実証を行います。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

桜を次世代につなぐ活動「Daiwa Sakura Aid」今春10年目突入

桜を次世代につなぐ活動「Daiwa Sakura Aid」今春10年目突入

 毎年約3万本の桜が咲き、訪れる人を魅了する世界遺産・吉野山(奈良県吉野町)。吉野は、大和ハウス工業株式会社の創業者 石橋信夫のゆかりの地でもあります。

 当社は、吉野山を中心に、日本を象徴する花である桜と、これまで大切に受け継がれてきた素晴らしい風景を次世代につなぐ活動「Daiwa Sakura Aid(ダイワ サクラ エイド)」を、2008年度より全国の支社・支店とともに実施しており、今春で10年目に入りました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

地方創生に関する連携協定の締結について

地方創生に関する連携協定の締結について

 八幡平市(市長:田村正彦)と、株式会社アーベイン・ケア・クリエイティブ(本社:岩手県八幡平市、代表取締役:山下直基)、大和ハウス工業株式会社岩手支店(事業所:岩手県盛岡市、支店長:櫻下信)及び株式会社山下ピー・エム・コンサルタンツ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:川原秀仁)は本日、八幡平市の地方創生に関する連携協定を締結しましたのでお知らせいたします。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

第26回「地球環境大賞」授賞式にて表彰

第26回「地球環境大賞」授賞式にて表彰

 フジサンケイグループが主催する第26回「地球環境大賞」において、「ZET(ネット・ゼロ・エネルギー・タウン)(※)の普及・拡大」の取り組みが評価され「国土交通大臣賞」を受賞しました。
※エネルギー消費が正味(ネット)でゼロまたは概ねゼロとなる街

 2017年4月10日、明治記念館(東京都港区)において、秋篠宮同妃両殿下ご臨席のもと授賞式が行われ、社長の大野をはじめ関連部門役職員が出席しました。
 今回の受賞を励みに、今後も地域住民の豊かな住生活を実現する環境配慮型のまちづくりを通じて、持続可能な社会の構築に貢献していきます。

トピックス

大和ハウスグループ

「建築・建材展2017」に出展

「建築・建材展2017」に出展

 2017年3月7日〜10日、東京ビッグサイトにおいて「建築・建材展2017」(日本経済新聞社主催)が開催され、大和ハウスグループからは、株式会社デザインアーク、大和リース株式会社、大和ハウス工業株式会社がそれぞれ出展しました。

トピックス

株式会社コスモスイニシア

『コスモスイニシア Jr.カップ』第10回記念大会閉幕

『コスモスイニシア Jr.カップ』第10回記念大会閉幕

 株式会社コスモスイニシアは、2007年より小学校4年生以下の児童を対象とした野球大会『コスモスイニシアJr.カップ』に協賛しています。
 2016年度に開催された第10回記念大会では28チームに参加いただき、白熱した試合が繰り広げられました。

ニュースルームとは


  • TOP

このページの先頭へ