技術・研究開発

グループリリース

株式会社フジタ

「重機搭載レーザー計測システム」を共同開発

「重機搭載レーザー計測システム」を共同開発

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は、ジオサーフCS株式会社(本社:東京都港区 社長:内山雅之)と共同で、土工事の出来形管理に利用する「重機搭載レーザー計測システム」を開発しました。このシステムは重機に搭載したレーザースキャナ(以下LS)の計測により、移動しながら現場内の任意の位置で面的な出来形座標を取得するシステムです。従来の地上型LSを用いた測量は、盛り替えに時間を要するという難点もあり、自己位置を高精度に測位でき、移動しながら計測できる技術の開発が望まれていました。

グループリリース

株式会社フジタ

フジタ、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクの3社で建設現場におけるBoston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

フジタ、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクの3社で建設現場におけるBoston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:奥村 洋治)と、ソフトバンクロボティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨澤 文秀)およびソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)の3社は、建設現場におけるBoston Dynamics社の四足歩行型ロボット「SpotMini(スポットミニ)」の活用に向けて、2018年6月に実証実験を実施しました。

グループリリース

株式会社フジタ

コンクリートのひび割れ抑制効果を確認 『フィットクリート』実物件への適用推進

コンクリートのひび割れ抑制効果を確認 『フィットクリート』実物件への適用推進

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は株式会社安藤・間(本社:東京都港区 社長:福富正人)、株式会社熊谷組(本社:東京都新宿区 社長:櫻野泰則)、佐藤工業株式会社(本社:東京都中央区 社長:宮本雅文)、戸田建設株式会社(本社:東京都中央区 社長:今井雅則)、西松建設株式会社(本社:東京都港区 社長:髙瀨伸利)、前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区 社長:前田操治)の6社と共同で、コンクリートの乾燥収縮ひずみを0〜800×10-6(※1)の範囲で制御できる技術を、すでに確立しています。 ※1:長さの変化率(例)800×10-6 = 長さ1mのコンクリートが0.8mm縮む。μ(読み:マイクロ)と表記する場合もあります。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「耐火被覆吹付ロボット」の開発および実証実験の実施

「耐火被覆吹付ロボット」の開発および実証実験の実施

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、建設現場の働き方改革として、鉄骨の柱や梁をロックウール(※1)・モルタルで耐火被覆吹付(※2)するロボットを開発しました。  2018年4月16日・17日・18日の3日間、「ダイワロイネットホテル東京有明」の建設現場において当ロボットを使用した実証実験を行います。 ※1.玄武岩、鉄炉スラグなどに石灰などを混合し、高温で溶解し生成される人造鉱物繊維のこと。 ※2.鉄骨に耐火性能を持たせるために必要不可欠な工事。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業総合技術研究所の見学施設をリニューアルオープンします

大和ハウス工業総合技術研究所の見学施設をリニューアルオープンします

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年4月5日、総合技術研究所(奈良市、所長:有吉善則)の見学施設「D’ミュージアム」「テクノギャラリー」を、リニューアルオープンします。

ニュースルームとは


このページの先頭へ