大和ハウス工業株式会社

~競い合うことで、さらなる技術の向上を~

「全国工場 技能競技会」開催

 大和ハウス工業株式会社は、11月1・2日、奈良工場において、全国9工場の協力会社従業員の技能向上および人財育成を目的とした「技能競技会」を開催しました。
 昨年度までは「技能コンクール」として溶接競技のみ実施していましたが、今年度より名称を変更し、溶接競技では「匠の部」「一般の部」に分けてレベル向上を図るとともに、木工技能の部とフォークリフト技能の部を新設し、競技種目と規模を拡大しました。

【溶接技能 匠の部・一般の部】
高度な技能者を対象とした「匠の部」を新設。速さや正確性、美しさを競う

【木工技能の部】
課題図に示された複雑な木工品を製作し、その出来栄えと速さを競う

【フォークリフト技能の部】
高難度のコースで、迅速かつ的確なフォークリフトの運転技術を競う

 全国9工場で行われた予選には406名が参加、その中から選抜された43名が技能を競い合い、各競技ごとに優勝、準優勝、第3位までを表彰しました。



ニュースルームとは


  • TOP

このページの先頭へ