オーストラリア/ニュージーランド

パートナー企業と分譲マンション、商業施設、サービスアパートメント事業を展開します

人口の増加傾向が続き、先進国の中でも安定した経済成長が見込まれるオーストラリアで
不動産開発事業を推進しています。シドニーを中心に事業を展開しており、
2015年には現地パートナーのEGファンドマネジメント社、住友林業株式会社、コスモスイニシア3社と共同で
分譲マンション・商業施設・オフィス・店舗を開発するプロジェクトを手がけました。
以降、分譲マンションはもちろん住宅地開発にも着手し、開発事業の領域を広げています。

2017年にオーストラリアおよびニュージーランドで、
35年にわたりサービスアパートメント管理運営事業を展開してきた企業体が当社グループに入り、
2019年から新ブランドNesuto(ネスト)となりました。
さらに2018年ニューサウスウェールズ州で戸建住宅建設および土地開発を行う
Rawson(ローソン)グループが当社グループ入りするなど当エリアにおいて
大和ハウスグループ一丸となって事業拡大を目指します。