事業領域

  • Housing
  • Business
  • Life
  • Global
  • 大和ハウスグループのまちづくり
  • Spirit of Hearts

中国

不動産開発からアフターサービスまで、信頼の日本ブランドを提供します

中国では「安心・安心・信頼」をコンセプトに、分譲マンションの開発・販売プロジェクトを展開。
また住宅管理の合弁会社を設立し、マンション管理や地域コミュニティ形成を促進する事業体制を整備。
付加価値のあるサービスを充実させ、現地のお客様に望まれるサービスの提供を目指しています。

watch video

Projects

開発プロジェクトの概要※1

延床面積合計
1,104,137 m2
敷地面積合計
452,793 m2
販売戸数合計※2
5,600 戸(2017年2月1日現在)
  • ※1 イワ・シャンゼリゼ(大連)、イワ・セイカイ(大連)、グレース・レジデンス(蘇州)、ムーンリット・ガーデン(無錫)、グレース・レジデンス(常州)を含む。
  • ※2 中国および地方自治体の不動産開発に関わる規定や条例により計画や内容が一部変更されることがあります。

当社グループは、日本国内で培ったノウハウや技術を活かし「安全・安心・信頼」をコンセプトに分譲マンションの開発・販売プロジェクトを展開。竣工物件は、高品質な住宅に加えて日系の開発として街そのものの環境の良さから、中国市場において中間層や富裕層から高い支持を集めています。また、遼寧省大連と江蘇省無錫、常州において、住宅管理の合弁会社を設立。マンション管理や地域コミュニティ形成を促進する事業体制を整えるなど、入居後のアフターサービスも充実させ、現地のお客さまに望まれるサービスの提供を目指しています。このほか、2013年に設立した合弁会社「宝業大和工業化住宅製造有限公司」では、浙江省紹興において工業化住宅の製造・販売事業の育成と拡大を図っています。

中国における実績が30年を超えるフジタは、日系の自動車産業、電化製品関連企業などの生産工場を数多く手がけ、日系建設企業でトップクラスの地位を確保しています。深刻化する環境汚染問題に対しても、独自の技術力を活かした環境ビジネスの可能性を追求していきます。

Message by President【大和房屋(無錫)房地産開発有限公司】

私たちの中国事業は、1983年上海にプレハブ住宅32棟を輸出、建設したことからスタートしています。それ以来、建築事業だけにとどまらず、ホテル事業や外国人向け賃貸住宅事業、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業など、常に時代が求める様々な事業で価値を創出してまいりました。2016年12月現在、中国におけるグループ会社は14社と4拠点に拡大、現地採用の方を中心に、従業員数は1,500名を上回っています。30年以上に渡り地域密着で築き上げた信頼と多岐にわたる事業経験、そして豊富な人財を力に、ダイナミックに成長を続ける世界一の市場に、これからも挑み続けます。

奥野博昭

関連グループ会社情報


  • TOP

このページの先頭へ