事業領域

  • Housing
  • Business
  • Life
  • Global
  • 大和ハウスグループのまちづくり
  • Spirit of Hearts

Global

中国(不動産開発・販売/建設工事請負/BPO事業ほか)

豊富な実績をベースに入居後のサポートを拡充

開発プロジェクトの概要※1
  • 延床面積合計
    1,104,137m2
  • 敷地面積合計
    452,793m2
  • 販売戸数合計※2
    5,600
(2016年9月30日現在)
  1. ※1 イワ・シャンゼリゼ(大連)、イワ・セイカイ(大連)、グレース・レジデンス(蘇州)、ムーンリット・ガーデン(無錫)、グレース・レジデンス(常州)を含む。
  2. ※2 中国および地方自治体の不動産開発に関わる規定や条例により計画や内容が一部変更されることがあります。

当社グループは、大連、無錫、常州で3件の分譲マンションの開発・販売プロジェクトを推進しています。現在では安全、安心、快適さが日本ブランドとして定着し、高品質な住宅が現地の富裕層を中心に支持を集めています。日系企業初の独資による開発プロジェクトとなった蘇州の分譲マンション(全902戸)は、2014年7月に完売し、入居後のアフターサービスの充実に取り組んでいます。このように、中国の分譲マンション事業は、建物としての品質だけでなく、付加価値のあるサービスを提供し続けることで、資産価値の維持・向上を目指していきます。その一環として、当社は大連および江蘇において、合弁会社を設立、自社物件の引き渡し後のアフターサービス、マンション管理に加え地域コミュニティ形成を促進する事業体制を整えました。これにより、日本での実績とノウハウをベースとした基本的なサービスを徹底しつつ、現地の住民に望まれるサービスを検討、開発していく計画です。

このほか、2013年に設立した合弁会社「宝業大和工業化住宅製造有限公司」では、工業化住宅の製造・販売事業の育成と拡大を図っています。

今後は、需要が高まる物流倉庫や高齢者サービスの事業調査・検討を進め、業容の拡大を図っていきます。

フジタグループの主な建設工事請負実績
  • 上海地区周辺 92
  • 浙江省地区 33
  • 江蘇省地区 94
  • 華南地区 162
  • その他地域 52

(2014年12月現在)

中国進出から30周年を迎えたフジタは、グループ会社の藤田(中国)建設工程有限公司を通じて、華北、江蘇、上海・浙江、および華南の4エリアを中心に建設工事請負事業を展開し、日系の自動車産業、電化製品関連企業などの生産工場を数多く手がけています。

日中関係の影響などにより、日系企業の中国投資が減少し、日系建設各社が大きく受注を減らす中、同社は多くの実績とお客さまとのリレーションを活かし、内需関連での追加投資案件や、高度な素材工場案件などを中心に受注を確保しています。

また、大和ハウス工業の住宅案件の受注を通じて、グループとしてのシナジー効果の発揮に努めた結果、ここ数年、中国で活動する日系建設企業内におけるシェアは拡大し、中国市場における存在感を高めています。

今後は、日系建設企業の中でトップクラスの実績という強みを活かし、中国内需向けの投資案件への営業を強化していきます。中でも、実績のある生産工場に加え、物流施設や住宅案件の取り組みを強化することで、安定的な事業の拡大を目指します。さらに、工場建屋や設備の維持管理サービス事業のエリア拡大とサービスの充実に努め、建設周辺サービスの拡大を図っていきます。中国で深刻化する環境汚染に関しては、独自の技術力を活かした環境ビジネスの可能性を追求していく考えです。


  • TOP

このページの先頭へ