事業領域

  • Housing
  • Business
  • Life
  • Global
  • 大和ハウスグループのまちづくり
  • Spirit of Hearts

Global

マレーシア/タイ/フィリピン

日本発祥の住宅開発技術をASEAN諸国へ

マレーシアでは、2012年から駐在員事務所を設置し、マレーシアの風土に合った工業化住宅の研究開発を行ってきました。その一環として2014年、現地にモデルハウスを建設、工業化による短工期の実現や、安定した品質の確保などが高い評価を得ています。

そして2015年よりマレーシア最南部、ジョホール州の開発地Sunway Iskandar(総面積727ha)にて、総戸数約100戸(土地面積約5.3ha)の戸建住宅開発・販売プロジェクトを開始します。このプロジェクトは、当社子会社Daiwa House Malaysiaと、マレーシア大手デベロッパーのSunwayグループによる合弁会社Daiwa Sunway Developmentにより住宅の開発・販売を進めます。

Sunway社がプロジェクトを進めるSunway Iskandarは、マレーシアが国家プロジェクトとして進めるイスカンダル開発計画のひとつであり、シンガポールに隣接した法人税免税等の特別規制緩和エリアに位置します。将来はオフィス、商業施設、リゾート施設、病院、学校などを含む総合都市開発が計画されています。

2015年3月タイのバンコク、フィリピンのマニラにそれぞれ駐在員事務所を開設。マレーシアをはじめとして今後も安定した成長が期待できるASEAN諸国への投資を加速していきます。


  • TOP

このページの先頭へ