OUR INNOVATION イノベーションの歴史

原点の継承、夢への挑戦

戦後、日本社会の発展に貢献すべく、鉄パイプによる建築を発案し、「建築の工業化」を目指して、
間口三間から始めた大和ハウス工業は、石橋信夫の反骨精神と人情味溢れんばかりの人間育成、
さらに「夢」を追い求めてやまない強靭な志を糧として成長してきました。
私たちは、今後も、この石橋信夫の熱き想いを継承し、大志を抱き、未知の「夢」を追い求め続け、力強く邁進してまいります。
それでは石橋信夫と大和ハウスグループの軌跡をご覧ください。

大和ハウスグループの歩み

The Story of the Daiwa House Group

大和ハウス工業の創業者であり、プレハブ住宅の先駆者として国民生活の向上に多大な貢献のあった石橋信夫と、創業者が育てた高き志を受け継ぎ、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、日本や世界が必要とする課題に取り組む大和ハウスグループの歩みについてご紹介します。

大和ハウスグループの歴史

創業者 石橋信夫の軌跡

石橋信夫のご紹介

未来を想い「夢」を追う創業者、石橋信夫

大和ハウス工業の創業者、石橋信夫は、どのような困難な時代にあっても、前を向き、先を読み、社会が求めるものを世に送り出す信念を貫きました。ここでは、石橋信夫の生涯を追いながら、石橋が残したメッセージ「夢」についてご紹介します。

石橋信夫のご紹介

石橋信夫のSPIRIT

世の中の役に立つものを創る創業者の志から始まった4つの革命

石橋信夫は、社会が求めるものを事業の柱に据え、戦後日本の飛躍に大きな貢献を果たすことになる「建築革命」「住宅革命」「生活革命」を成し遂げました。彼の志は、新たな技術で新たな市場を創出する「社会価値革命」に引き継がれ、大和ハウスグループのSPIRITとして今も生き続けています。

石橋信夫のSPIRIT

石橋信夫記念館

そこに言葉あり歴史あり石橋信夫の生涯をたどる記念館

当館では、大和ハウス工業の創業者であり、プレハブ住宅の先駆者として国民生活の向上に多大な貢献のあった石橋信夫の81年の軌跡をご覧いただけます。日本社会の発展の大きな夢を抱き、建築の工業化を旗印に掲げ、激動の人生を歩んだ創業者の心と志に触れて感じていただきたく存じます。

石橋信夫記念館


  • TOP

このページの先頭へ