CSRレポート2016

当社では毎年、持続的な成長と中長期的な企業価値向上のため、大和ハウスグループのCSRに関する情報を「CSRレポート」としてまとめ、発行しています。今回の「CSRレポート2016」では、投資家を主たる報告対象として定め、サステナブル経営の実現に向けた考え方やESG※の取り組みについて報告しています。
あわせて、当社グループの環境への取り組みを抜粋し、詳細データ等を加えて再編集した「環境報告書2016」を発行しました。2016年7月末に本レポートの英語版を、9月には統合報告書の発行を予定しています。

※環境:Environment、社会:Social、ガバナンス:Governanceの略語のこと。

編集方針はこちら

日本語版

巻頭・トップメッセージ・サステナブル・ビジョン
(23ページ/7.67MB)

  • 創業者の精神、理念体系
  • トップメッセージ(会長)
  • トップメッセージ(社長)
  • サステナブル・ビジョン
  • 中期CSR計画
  • CSR重要課題の特定

お客さまとの共創共生
(10ページ/2.18MB)

  • 担当役員メッセージ
  • 品質へのこだわり
  • お客さま満足の向上
  • 長期保証とアフターサービス
  • 持続可能な消費

従業員との共創共生
(12ページ/1.92MB)

  • 担当役員メッセージ
  • 雇用の安定と公正な評価
  • 健康および労働安全
  • ダイバーシティの推進
  • 多様な働き方への配慮
  • 人財育成

取引先との共創共生
(6ページ/1.37MB)

  • 担当役員メッセージ
  • サプライチェーンにおけるCSRの推進

地域市民との共創共生
(14ページ/3.92MB)

  • 担当役員メッセージ
  • 地域共生活動
  • コミュニティ形成の支援
  • 事業を通じた社会貢献(アスフカケツノ事業)

株主との共創共生
(6ページ/1.55MB)

  • 担当役員メッセージ
  • 株主還元とIR活動

環境との共創共生
(52ページ/10.1MB)

  • 担当役員メッセージ
  • 環境長期ビジョン
  • 環境行動計画(エンドレス グリーン プログラム2018)
  • マテリアリティ(重要課題)の特定
  • 環境行動計画(エンドレス グリーン プログラム2015)
  • 地球温暖化防止(エネルギー・気候変動)
  • 自然環境との調和(生物多様性保全)
  • 資源保護(長寿命化・廃棄削減・水資源保護)
  • 化学物質による汚染の防止
  • 環境マネジメント
  • 事業全体におけるサプライチェーンマネジメント
  • 環境コミュニケーション
  • 外部団体との協働
  • 外部からの評価

ガバナンス
(15ページ/1.84MB)

  • 担当役員メッセージ
  • コーポレート・ガバナンス(企業統治)
  • リスクマネジメント・コンプライアンス
  • 公正な競争と取引
  • 人権マネジメント
  • 知的財産の管理
  • CSRマネジメント

グループ概要・財務データ・第三者意見 他
(4ページ/1.32MB)

  • 大和ハウスグループの概要
  • 業績ハイライト/連結財務指標
  • 2015年度の主な受賞歴
  • 第三者意見

資料・データ編
(32ページ/6.86MB)

  • ISO2600にもとづくCSR活動(KPI)
  • ステークホルダー別CSR活動(KPI)
  • 環境関連データ

本レポートに関するご意見・ご感想をお聞かせください。

皆さまからいただいた貴重なご意見やアドバイスを、今後のCSR活動全体やCSRレポートの作成等に活かしたいと考えています。ぜひ、ご回答ください。

アンケートの回答はこちら

CSRレポート2016

サステナブル経営の実現に向けた考え方や、ESGの取り組みをまとめた年次報告書。今年度新たに策定したサステナブル・ビジョンや中期CSR計画をご紹介しています。

詳しくはこちら

環境報告書2016

環境への取り組みをまとめた年次報告書。今年度新たに策定した「環境長期ビジョン」や新環境行動計画「エンドレス グリーン プログラム 2018」をご紹介しています。

詳しくはこちら


  • TOP

このページの先頭へ