地域共生活動ブログ 全国各地にある事業所で行われている地域共生活動を中心にご報告します。

2012年度 地域共生活動ブログ

2013/02/23

『吉野山の桜を保全する活動』2012年度最後の活動として桜の植樹を実施 -大和ハウス工業 本社-

『吉野山の桜を保全する活動』では、2012年最後の活動として、種まきと苗木植樹を行いました。当日は20名の社員とその家族が参加し、午前中の種まきでは一粒づつ丁寧に桜の種を手分けして蒔いていきました。午後からは、9月に下草刈りを実施した場所に移動して桜の苗木を2本植樹、記念プレートも設置しました。
また、2012年にご協力いただいた「ダイワファミリー倶楽部会員」のオーナー様によるクリック募金に対して吉野山保勝会の福井理事長から感謝状を頂きました。
2013年度も引続き吉野山保勝会様との連携による桜保全活動を実施していきます。

2013/02/23

クエストカップ2013に参加 -大和ハウス工業 本社-

当社が協賛している 中・高校生向けキャリア教育プログラム『クエストエデュケーション』の全国大会となる『クエストカップ2013』が2月23日(土)に行われました。
2012年度に当社が生徒達に出したミッション(課題)は「人の生きる原点を支える 世界中に広がる 大和ハウスの新商品を開発せよ!」です。
全国の学校から合計132件の応募があり、特に優れた提案をした7チームがクエストカップ当日に、当社宛にプレゼンしてくれました。

2013/02/20

社員から寄せられた募金を支援先団体へ寄付 -大和ハウス工業-

当社では社員がイントラネット上で簡単に募金を行える募金システムを用い、被災地支援や社会的課題解決に取り組む団体を支援しています。東日本大震災後は被災地で活動する団体への募金を行い、2013年2月20日に3団体へ合計514,072円を寄付しました。

掲載写真は、支援先団体である【NPO法人 緑のカーテン応援団】が『仮設住宅×緑のカーテンプロジェクト』にて実施した仙台市あすと長町の仮設住宅の様子です。

2013/02/09

多摩支店リビングサロンフェア開催時にペットボトルキャップの収集を実施 -大和ハウス工業 多摩支店-

リビングサロンフェアにお越しいただいたお客さまに活動の趣旨をご説明し、ペットボトルのキャップ収集を行いました。
回収BOXを比較的目立つ様に工夫したことなどもあり、たくさんの方にご協力いただくことができました。結果として約3,500個のペットボトルキャップを回収することができ、BOXは満杯になりました。

2013/02/08

『桜プロジェクト』を宮城県石巻市で実施 -大和ハウス工業 本社-

2010年度から実施している『桜プロジェクト』を、宮城県石巻市にある向陽小学校6年生のみなさんを対象に実施しました。同小学校では震災の影響で体育館に建替えが必要になったため、音楽室で行うこととなりました。こどもたちはとても元気良く太鼓を叩いたりするなど桜の植樹に参加していました。また、このイベントの様子は地元メディアでも紹介されました。

2013/02/03

節電プロジェクト報告会 -大和ハウス工業 滋賀支店-

2012年7/1~9/30までの間、循環型社会創造研究所えこら様を通じて、淡海環境保全財団 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター様主催の「2012夏 おうみ節電アクションプロジェクト」に参加しました。
それについての報告会及び表彰式に参加出席致しました。

2012/12/04

ドリカムスクール 高槻第一中学校の発表会に参加 -大和ハウス工業 本社-

大和ハウス工業は、NPO法人JAE、高槻第一中学校と共同で実施した授業(ドリカムスクール※)の校内発表会に参加しました。2012年10月から5回にわたって実施した授業について、生徒が発表を行い、その審査・講評に社員6名が参加したものです。生徒は「住まいのユニバーサルデザイン」を踏まえつつ、身近な家族を思いやった家のアイデアをまとめ、堂々と発表する姿が見られました。

※「社会で活躍する大人との交流」と「本物の仕事体験」を通じて、「夢や目標に向って自ら考え行動する人材の輩出」を目的としたキャリア教育プログラム

2012/11/23

第9回ステークホルダーミーティングを開催 -大和ハウス工業 本社-

大和ハウス工業においてステークホルダーミーティングを開催しました。

2012/11/22

大阪マラソンのボランティア活動に参加 -大和ハウスグループ-

11月25日(日)、昨年に引き続き、今年も大阪マラソンのボランティア活動に参加しました。大和ハウスグループの従業員とその家族(総勢91名)が御堂筋ブロック15km地点で約30,000人のランナーにむけて給水活動を行いました。

2012/11/20

社員から寄せられた募金を支援先団体へ寄付 -大和ハウス工業 本社-

当社では社員がイントラネット上で簡単に募金を行える募金システムを用い、被災地支援や社会的課題の解決に取り組む団体に寄付を行っており、2012年11月20日に支援先10団体へ合計4,831,428円を寄付しました。

支援先であるNPO法人そらべあ基金では、教育機関と協働し、子ども達に分かりやすい地球温暖化問題やエネルギーを使いすぎないお家でできるエコアクションについて楽しみながら知ってもらうワークショップなどを行っています。(掲載写真)

2012/11/01

東日本大震災 被災地復興支援として福祉学校用仮設建物を寄贈 -大和リース-

大和ハウス工業と大和リースが協働し、被災地復興支援の一環として宮城県石巻市を中心に活動するNPO法人市民福祉団体全国協議会(以下NPO法人市民協)に対し、福祉学校用仮設建物「市民協・いしのまきハウス」を寄贈しました。この建物は、地元の雇用を目的とした福祉分野の職業訓練学校の教室や、地元住民のコミュニティカフェとして活用されています。

2012/10/09

『桜プロジェクト』下期第一弾として愛媛で実施 -大和ハウス工業 愛媛支店-

『桜プロジェクト』2012年度下半期の第一回は愛媛県松山市にある松山市立味酒小学校で実施、6年生156名のこどもたちが参加してくれました。こどもたちは和楽器の演奏や体験を楽しみ、その後、正門の隣にあるスペースで桜の記念植樹を行いました。

2012/09/25

社員から寄せられた募金を支援先団体へ寄付 -大和ハウス工業-

当社では社員がイントラネット上で簡単に募金を行える募金システムを用い、被災地支援や社会的課題解決に取り組む団体を支援しています。東日本大震災後は被災地で活動する団体への募金を行い、2012年9月25日に支援先3団体へ合計521,000円を寄付しました。

掲載写真は、支援先団体である【赤ちゃん一時避難プロジェクト】よりご提供いただいた被災者の方々の写真です。一時避難して来たご家族にやっと安心の笑顔がみえました。

2012/08/24

NPO法人「循環型社会研究会」主催のセミナーで講演を実施 -大和ハウス工業 本社-

循環ワーカー養成講座は、環境問題と循環型社会に関する基礎的な知識と新しい視点を提供する年6回の講座。2012年度は「未来をつくるCSR3.0企業」というテーマで開催されています。今回全6回の講座のうち、第3回の講座において「地域との共創共生を目指した価値の創造」と題し、CSR推進部のメンバーが大和ハウスグループの活動事例を紹介しました。

2012/08/09

お父さん・お母さんの仕事を知るこども参観日を実施 -大和ハウス工業 東京支社-

大和ハウス工業では、社員のこどもたちにお父さん・お母さんの働く姿や職場について理解してもらい、親子のコミュニケーションを深めてもらうことを目的に「こども参観日」を本社と東京支社で実施しました。こどもたちは自分の親の上司や同僚と名刺交換を行ったあと、親の働く姿について緊張しながらインタビューを行い理解を深めていました。
また、“夏涼しく過ごす家”の模型を親子で協力しながら作成。たくさんのユニークかつ魅力的な家模型が完成しました。

2012/08/01

工場調整池で生態系保全活動

大和ハウス工業三重工場では、NPOの調査で、工場内の調整池にタナゴ(魚)が産卵する絶滅危惧種の二枚貝が確認されたことから、水質保全と生物多様性保全への取り組みとして「池干し」を行いました。
協力会社、NPO、研究を進めている大学関係者、社員など総勢60名が水位の下がった池に入り、ぬかるみに足を取られながら、タモ網やバケツなど用いて魚や二枚貝などを保護しました。保護した魚・貝はきれいな水槽に移し、池干し後に再び調整池に放流しました。 今後も同工場では、在来生物の復元も含め、地域社会と一体となった環境保全活動を行います。

2012/07/31

「第6回キッズデザイン賞」で「消費者担当大臣賞」を受賞 -大和ハウス工業-

大和ハウス工業の『住環境教育DVD学習教材「家づくり・街づくりを考える」の制作・配布』が、「第6回キッズデザイン賞」において、未来を担う消費者デザイン部門の最優秀賞である「消費者担当大臣賞」を受賞しました。

この教材は小学校高学年から高等学校の生徒を対象に、家づくり・街づくりをはじめ、地球環境や地域社会などについて興味・関心を持ってもらえるよう工夫。DVD映像は3章構成で約30分で、教育用資料として先生が生徒に映像を見せながら授業を進行できるよう、12パターンの指導案と解説資料も1冊にまとめ、掲載しています。

2012/06/09

緑のカーテンプロジェクト -大和ハウス工業 仙台支社-

仙台支社では応急仮設住宅で緑のカーテンを設置する活動を行いました。この活動は夏を少しでも快適に過ごしてもらえるよう建物の南側に緑のカーテンを設置するものです。当日は予想を大きく上回る社員が参加し、雨天に見舞われましたが予定時間を大幅に短縮して設置を完了することができました。

2012/06/01

大和ハウス葉山の森 フォレストック認定取得 -大和ハウス工業 東京支社-

当社は、神奈川県三浦郡葉山町の社有地(約330ha)を「大和ハウス 葉山の森」として整備・活用を進めています。その一環として「大和ハウス 葉山の森」は、生物多様性に優れ、CO2の吸収に貢献する森林を認定する「フォレストック認定」を2012年6月1日付で取得しました。

2012/05/21

社員から寄せられた募金を支援先団体へ寄付 -大和ハウス工業-

当社では社員がイントラネット上で簡単に募金を行える募金システムを用い、被災地支援や社会的課題の解決に取り組む団体を支援しています。東日本大震災後は被災地で活動する団体への寄付も行っており、2012年5月21日に支援先10団体へ合計4,977,000円を寄付しました。
掲載写真は、支援先団体である認定NPO法人 「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」が2012年10月に撮影した「ミャンマーの診療所で予防接種を受ける男の子」の様子です。

2012/05/08

『桜プロジェクト』2012年度第一弾として豊田市で実施 -大和ハウス工業 豊田支店-

桜プロジェクト2012年最初の開催は愛知県豊田市にある豊田市立土橋小学校で実施しました。
5・6年生119名のこどもたちが参加し、体育館での和楽器演奏の視聴の後、こどもたちにも太鼓を体験してもらいました。
先生方にも太鼓演奏を体験していただいたのですが、先生を応援しているこどもたちの笑顔が印象的でした。
その後、校門近くの植樹場所に移動して桜を4本植樹し、記念プレートを設置しました。


  • TOP

このページの先頭へ