こどもエコ・ワークショップとは

大和ハウスグループは、地球環境を大切にするとともに、人が心豊かに生きる社会の実現を目指して、2005年から小学生とその保護者の方を対象に「こどもエコ・ワークショップ」を開催。
誰にとっても身近な「住まい」をテーマに楽しみながら、ともに環境問題について「考え」「つくり」「発見する」きっかけづくりを行っています。

やってみよう! オリジナルのエコな家模型作り

ワークショップの目的

春や夏には「夏涼しい家」、秋や冬には「冬あたたかい家」をテーマに、自分で考え、家模型をつくり、実験を行うことを通して、自然を活かした住まい方を学び、環境性能のいい家の良さを体感していただきます。

内容(全体110分)

【1】おはなし・クイズ・ヒント(30分)
【2】家模型づくり(50分)

【3】発表会(20分)
【4】達人からの解説(10分)

ワークショップの流れ

【1】おはなし・クイズ・ヒント(30分)
おはなしやクイズを通して工夫のヒントを発見

【2】家模型づくり(50分)
自由度の高い材料を使って家模型づくり

【3】発表会(20分)
グループごとに工夫点を発表

【4】達人からの解説(10分)
工夫のない模型と工夫した模型の比較実験も交え解説



このページの先頭へ