CSR組織体制

CSR推進組織体制

CSRに関する方針や制度、実施事項の立案・調整機能は、CSR部が担っており、重要な事項は取締役会で決定します。
2005年から全事業所で「CSR委員」を1名選出し、企業倫理やコンプライアンスの周知徹底などを図るとともに、「地域共生推進委員」も1名選出し、社会貢献活動に関する企画・運営や従業員への啓発活動を行っています。
また、グループ各社でも2005年からCSRを担当する責任者を選出し、CSR活動を推進する体制を整えています。
CSR部と各事業所、またグループ各社が連携し、情報を交換し合うことにより、CSRのさらなるレベルアップに努めています。

大和ハウスグループのCSR推進組織体制


  • TOP

このページの先頭へ