2016年6月3日

報道関係各位

株式会社フジタ

~連続ベルトコンベア使用でも車両通行の安全性と効率を向上~

「トンネル工事での移動ステージ」を開発

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は、株式会社東宏(本社:北海道札幌市 社長:小林雅彦)と共同で、連続ベルトコンベアシステム(以下、連続ベルコン)を使用するトンネル工事において、坑内の作業スペースを最大限に確保できる「連続ベルコン通過型スライディングステージ」を開発しました。このシステムは連続ベルコン上部に設置することで、坑内で転回や離合(すれ違い)を行なう工事車両のスペースを確保し、車両同士の接触などの交通災害を防止するとともに、施工サイクルの改善を図ることができるものです。


このページの先頭へ