2016年6月29日

報道関係各位

株式会社フレームワークス
代表取締役社長 秋葉淳一

~ 次世代ロジスティクスプラットフォーム構築に向けて ~

株式会社フレームワークス、GROUND株式会社と資本業務提携を締結

 大和ハウスグループの株式会社フレームワークス(本社:静岡県静岡市 代表取締役社長 秋葉淳一 以下、フレームワークス)は、LogiTech(Logistics x Technology)領域において“Intelligent Logistics”の創造を担うGROUND株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宮田啓友、以下GROUND)との資本業務提携を締結いたしました。

 今回の戦略的な資本業務提携によって、フレームワークスが現在開発中の「次世代ロジスティクスプラットフォーム(Connected Logistics)」の構築が加速されることとなり、創業以来、国内外で多数の導入実績も持つWMS(倉庫管理システム)とGROUNDが扱う自動搬送ロボット「Butler(バトラー)」の制御システム(WCS)とを連結することで、より高度で先進的な物流オペレーションを実現し、物流現場にイノベーションを喚起する革新的なソリューションを提供してまいります。


このページの先頭へ