2017年1月20日

報道関係各位

大和リース株式会社
代表取締役社長 森田俊作

■東日本大震災により被災した飲食店を後押しする新たな施設が誕生

釜石大町飲食店街「釜石漁火酒場 かまりば」オープン

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、岩手県釜石市に釜石大町飲食店街「釜石漁火酒場 かまりば」を2017年1月27日(金)にオープンします。
 当事業は、釜石市との公民連携事業として市有地を活用し、東日本大震災により被災した飲食店を後押しする場をつくるもので、今後さらなる発展につながる施設として整備しました。釜石市のにぎわい創出の拠点として、地域の皆さまや観光客の皆さまに愛される、魅力ある飲食店街を目指します。


このページの先頭へ