トピックス一覧

トピックス

大和ハウス工業株式会社

救援物資を西日本豪雨被災地へ輸送

救援物資を西日本豪雨被災地へ輸送

 7月6日から8日にかけて発生した西日本豪雨による災害を受け、9日午後3時、本社スタッフが集まり、大和物流のトラックに救援物資を積み込みました。
 救援物資は広島支社、広島東支店、福山支店に輸送し、お客様・近隣の方に配布する予定です。
(飲料水:1,200本、簡易トイレ:1,000個、タオル1,200枚、バケツ100個、ほか)

 本日午前には、岡山工場(赤磐市)より倉敷支店、福山支店に救援物資を輸送しており、お客様・近隣の方に配布する予定です。
(飲料水:15,000本、簡易トイレ:1,000個、タオル1,200枚、ほか)

 また、7月10日〜24日まで、大和ハウスグループ全社で社員からの義援金を募り、取りまとめて被災地へ寄付する予定です。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

第79期定時株主総会を開催 

第79期定時株主総会を開催 

 大和ハウス工業株式会社は6月28日(木)10時より、ザ・リッツ・カールトン大阪にて、第79期定時株主総会を開催しました。本総会は715名の株主様にご出席いただき、取締役19名の選任等、5個の決議事項は原案どおり承認可決されました。
 株主総会では、芳井社長より事業報告を行い、コア事業の住宅事業や成長ドライバーに位置付ける賃貸住宅事業・商業施設事業・事業施設事業等について映像にて報告しました。
 株主様との質疑応答においては、株主様からは空き家問題への対策や今後の事業展開等について質問をいただき、住宅ストック事業ブランド「Livness(リブネス)」の取り組みや今後注力する海外事業の動向や展開について回答しました。
 また、グループ会社の不祥事をうけ、ガバナンス体制へのご意見・ご要望をいただき、再発防止と体制の強化を誓いました。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

「大和ハウス生活文化フォーラム 第4回」開催 

「大和ハウス生活文化フォーラム 第4回」開催 

 5月26日、東京本社2階大ホールにおいて、「大和ハウス生活文化フォーラム」が開催されました。 4回目となる今回のテーマは『健康な暮らしは発酵食品で』。料理研究家の土井善晴氏をはじめ各界を代表する方々をパネリストとしてお招きし、それぞれの視点から"発酵食品"について語っていただきました。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業 オープンイノベーション プログラム スタート「Build the Future. 築こう、未来を。」

大和ハウス工業 オープンイノベーション プログラム スタート「Build the Future. 築こう、未来を。」

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年6月5日より「Build the Future. 築こう、未来を。」というビジョンのもと、オープンイノベーション プログラムを開始し、協業企業・団体を募集します。
 また本取り組みは、大阪商工会議所と大阪工業大学が開設した都心型オープンイノベーション拠点「Xport(クロスポート)」における新規事業創出プログラム『フューチャー・ラボ』の取り組みとして行います。

 現在、日本では少子高齢化に伴う労働人口の減少、家族形態の変化やコミュニティの多様化など暮らしを取り巻く環境が大きく変化し、AIやIoT技術などの発展で新たな産業が創出され始めています。
 本プログラムでは従来の自前主義にとらわれることなく、新たな技術革新を取り込むことで、社会に求められる新しいサービスや技術を、大小問わず様々な企

トピックス

大和ハウスグループ

大和ハウスグループ 新入社員1,728名が入社

大和ハウスグループ 新入社員1,728名が入社

 2018年4月、大和ハウスグループに総勢1,728名の新入社員が入社しました。
 4月2日に大和ハウス大阪ビルおよび東京ビルで開催された大和ハウス工業の入社式において、樋󠄀口会長は「志を持ち努力し続けることが大切。積極的精神と積極的行動で自分の能力を発揮して、充実した社会人生活を送ってほしい」と述べ、芳井社長は「創業者の企業精神を継承し、日々の事業を通じて成長してほしい。創業100 周年を迎える時には、皆さんの世代から社長が輩出されることと期待しています」と述べました。
 大和ハウスグループは新戦力とともに、さらなる飛躍を図ります。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

「第3回 CSロールプレイング全国大会(技術コンテスト)」実施

「第3回 CSロールプレイング全国大会(技術コンテスト)」実施

 2月8日、本社にて、お客様相談センターを対象とした「第3回 CSロールプレイング全国大会(技術コンテスト)」の決勝を開催しました。
 全国7ブロックで実施した予選を勝ち抜いた7名が戸建住宅のアフターサービスの場合を想定したロールプレイングを行い技術・知識やお客さま対応スキルを競い合いました。

ニュースルームとは


このページの先頭へ