エネルギーゼロの街づくり

風と太陽と水による発電事業

基本的な考え方・ビジョン

  • 基本的な考え方・ビジョン
  • エネルギーゼロとは ZEH・ZEBのポイント
  • 有識者ダイアログ ZEH・ZEBの実現と今後の普及に向けて
  • 商品/事例

社会的課題

世界中で気象災害が頻発、激甚化しており、住まいや暮らしの安全・安心が脅かされている。

近年、気候変動を要因とする気象災害の頻発化と激甚化が顕著になっています。また、「パリ協定」の採択を機に、世界は脱炭素に大きく舵を切り、日本も2050年までに温室効果ガスの排出量を全体でゼロにすることを2020年に明言しました。
気候変動による気象災害の頻発化と激甚化は、大和ハウスグループの提供価値の根幹である、住まいや暮らしの安全・安心が脅かされることとなります。このような潮流から、地球環境を守るという使命感はもとより、当社グループのビジネスを守り、今後グローバルに事業を展開していくためにも、脱炭素を掲げ推進していくことが重要だと考えています。

日本の温室効果ガス削減目標

大和ハウスグループの目指す未来

エネルギー“ゼロ”の住宅・建築物を普及し、脱炭素社会を実現

当社グループは、脱炭素社会の実現とエネルギーの効率利用を図るため、「エネルギー“ゼロ”の住宅・建築・街づくり」に注力しています。住宅や建築物は、長期間にわたり居住・使用され、この期間のCO2排出がライフサイクルにおいて最も多くなります。そのため、新たに建てる住宅や建築物での省エネ・創エネ・スマート化の推進が、より一層重要になるとともに、個々の建物における対策を街全体に広げ、より効率的かつ広範囲でのエネルギーのゼロ化を進める必要があります。
さらに今後は、住宅や建物間、街での電力融通による地域でのエネルギー自給や、太陽光発電所を住まい手でシェアするなど、エネルギーと暮らしの新たなカタチを追求し、より快適で暮らしやすい街づくりを目指します。
これらの取り組みによって、当社グループは「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に取り組んでいきます。

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは
詳しくは国連開発計画webサイト

環境長期ビジョン

大和ハウスグループの取り組み

  • SDGs 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • SDGs 11 住み続けられるまちづくりを
  • SDGs 13 気候変動に具体的な対策を
住宅

エネルギー自給住宅の開発・普及

生活の質を向上させながら、CO2排出量と光熱費が「0(ゼロ)」となるエネルギー自給住宅の実現を目指します。

xevo

2006年

外張り断熱通気外壁
太陽光発電を標準搭載
xevoシリーズ発売

2010年

業界初のZEH※を実現
「xevo YU」発売
※ネット・ゼロ・エネルギー
・ハウス

2011年

太陽光発電・HEMS・蓄電池を搭載
「スマ・エコ オリジナル」発売

2018年

電力自給住宅の実証実験スタート

2020年

全商品でZEH対応
「xevo Σ」シリーズ

 
建築

ZEB※の開発・普及に向けた自社施設での実証プロジェクト ※ネット・ゼロ・エネルギー・ビル

自社施設での実証プロジェクトをふまえ、多様な用途の建物で環境配慮技術をパッケージ化した「D's SMARTシリーズ」を開発しています。

2011年

D's SMART「OFFICE」発売
(実証検証)オフィス
「大和ハウス愛知北ビル」

~2013年

同「STORE」、「FACTORY」発売
同「LOGISTICS」、「SILVER」※発売

(実証検証)工場、物流施設
「大和ハウス奈良工場」
「DPL相模原」
※介護施設

2014年

同「MEDICAL」※発売
ZEB第1弾「京都銀行東長岡支店」
ZEB第2弾「P・Fオートメーション新社屋」
※医療施設

2020年

佐賀ビル
電気を自給自足するオフィス

2020年2020年

ZEBの普及
「倉谷アルミ工作所(富山県)」
※ZEB建設実績92棟(2020年度)

 
街づくり

スマートシティ/タウンの全国展開

グループの総合力を活用し、街に新たな価値を提供、年を経るごとにその価値が向上していく街づくりを目指します。

2011年

日本初のネット・ゼロ・エネルギー・タウン
「スマ・エコタウン晴美台」※1 を開発

2013年

地域ごとに特色あるスマートタウンを展開
環境+子育て…「IKUMACHI(育まち)吉川美南プロジェクト」
環境+コミュニティ…「スマ・エコシティ相模原光が丘エコタウン」※2
環境+新たな暮らし…「スマ・エコシティつくば研究学園」※3

2014年

日本初、太陽光発電所の収益を住民サービスに活用
「スマ・エコタウン陽だまりの丘」※4
戸建住宅間の「電力融通」
「セキュレア豊田柿本」※5

2020年

施工から暮らしまで再エネ電気100%のまちづくり
「船橋グランオアシス」

 

※1~5 分譲済

脱炭素に向けた大和ハウスのまちづくり「コ“Re”カラ・シティ」


このページの先頭へ