事業領域

  • Housing
  • Business
  • Life
  • Global
  • 大和ハウスグループのまちづくり
  • Spirit of Hearts

マレーシア

日本の優れた工業化住宅の品質を、アジア市場へ拡げていきます

2012年から駐在員事務所を設置し、戸建住宅開発を展開。
事業の原点でもある“プレハブ住宅”のアイデアをマレーシアの住まいづくりに活かすための研究を重ねること3年。
モデルハウスでの検証を経て、2015年に販売プロジェクトが始動しました。

私たちは、日本でプレハブ住宅を根付かせたパイオニアとしてその誇りを胸に、
耐震性の高い安心できる住まいの提案を通じ、マレーシアでの挑戦を続けていきます。

watch video

Projects

当社は、マレーシアの最南部ジョホール州で、戸建住宅開発・販売プロジェクトを展開しています。現地特有の気候に合う工業化住宅の研究を重ね、プレハブ工法によるモデルハウスを建設。工業化による短工期の実現や、安定した品質確保などが現地のお客さまから高い評価を得ています。2016年に低層戸建分譲プロジェクトの販売を開始しました。

また、フジタの関連会社が鉄道インフラ整備事業を受注し、施工するなど、マレーシア国内においてより優れた社会インフラの構築を推進していきます。

Message by President 【Daiwa House Malaysia Sdn Bhd】

「日本の優れた住宅の工業化の技術で、マレーシアの人々の“家”に対する既成概念を変えていこう」。
そんな思いから、2015年6月、マレーシア最大手デベロッパーのサンウェイ社と業務提携を交わし、プレハブ戸建住宅の開発を進めています。私の夢は、大和ハウス工業の原点である、「住宅の工業化」を世界に広めること。これからも、挑戦を続けてまいります。

関連グループ会社情報


  • TOP

このページの先頭へ