事業領域

  • Housing
  • Business
  • Life
  • Global
  • 大和ハウスグループのまちづくり
  • Spirit of Hearts

Global

アメリカ

良質な住まいを、日本から世界の人々へ

戦後の深刻な住宅難において、建材不足や低質な木造住宅が氾濫し、良質かつ大量の住宅供給が国を挙げての命題でした。
私たちは「建築の工業化」をいち早く進め、安定した品質の「工業化住宅」を短工期で大量供給できる仕組みをつくり、社会の想いに応えました。創業以来、私たちは「快適性」や「耐久性」、「環境性」など、時代の要請に応えながら「住宅技術」を進化させてまいりました。
日本で培った住まいづくりの思想や技術、品質を日本から世界の人々へ。それが私たちの夢の1つであり、挑戦です。

大規模プロジェクトにより米国市場を開拓

過去を遡ると当社は、米国において1976年より、カリフォルニア州やテキサス州を中心に4つの現地法人を立ち上げ、1984年までの9年間にわたり約1万戸の分譲住宅を供給してきました。その後日本国内における事業拡大に専念してきましたが、2011年4月には、カリフォルニア州サンノゼ市にダイワハウスカリフォルニアを設立。2011年8月より、カリフォルニア州レッドウッド市において分譲賃貸マンション1棟(42戸)を購入し、管理・運営を行ってまいりました。

San Jose
Past Project :1979-1981

Company DAIWA HOUSE CORP. OF AMERICA
Project Skyview Estates
Address San Jose, CA
Summary 1979~1981, Single Family Houses(戸建住宅), 51戸

San Jose
Past Project :1979-1981

Company DAIWA HOUSE CORP. OF AMERICA
Project Country Club Heights
Address San Jose, CA
Summary 1979~1981, Townhouses(タウンハウス), 52戸

Cupertino
Past Project :1981-1983

Company DAIWA HOUSE CORP. OF AMERICA
Project Stonebridge
Address Cupertino, CA
Summary 1981~1983, Townhouses(タウンハウス),36戸

885 WOODSIDE
Past Project :2011-2016

Company Daiwa House California
Project 885 WOODSIDE
Address Redwood City, CA
Summary 2011~2016, Condominiums(分譲賃貸マンション),42戸

そして、2014年3月には、賃貸住宅の管理戸数全米2位のリンカーン社と業務提携し、これまで日本で培ってきた不動産開発および賃貸住宅事業のノウハウを活かして、同年5月よりテキサス州フォートワース市で賃貸住宅事業「バークレー・プロジェクト(総戸数716戸)」を開始。同年11月には、テキサス州ダラス近郊で賃貸住宅事業「ウォーターズ・エッジ・プロジェクト(総戸数582戸)」を開始しました。
2015年7月には、イリノイ州シカゴ市で高層賃貸住宅事業「シカゴ・ノースクラーク・プロジェクト(総戸数373戸)」、2016年6月にはマサチューセッツ州ボストン近郊で「クーパーストリート・プロジェクト(総戸数246戸)」をスタートさせました。

今後の全米展開を視野に、テキサス州ダラスにも拠点(ダイワハウステキサス)を開設、カリフォルニア州(ロサンゼルス)との2拠点体制で事業の拡大を目指します。

北米事業不動産開発プロジェクト

※2016年 1月現在

Berkeley Project
バークレー・プロジェクト

「バークレー・プロジェクト」は、人口増加が著しいテキサス州フォートワースエリアで行うもので、敷地面積は約11万m2と東京ドームの約2.5倍の面積。総戸数716戸の大規模賃貸住宅プロジェクトです。

  • 総戸数716(賃貸住宅)
  • 賃貸可能面積 61,250m2

竣工:竣工済

Waters Edge project
ウォーターズ・エッジ・プロジェクト

「ウォーターズ・エッジ・プロジェクト」は、大手企業本社が近接するテキサス州ダラスエリアで行うもので、敷地面積は約11万m2と東京ドームの約2.5倍の面積。総戸数582戸の大規模賃貸住宅プロジェクトです。

  • 総戸数582(賃貸住宅)
  • 賃貸可能面積 51,404m2

竣工:竣工済

Chicago North Clark project
シカゴ・ノースクラーク・プロジェクト

「シカゴ・ノースクラーク・プロジェクト」は、地上31階建て・高さ約100m・総戸数373戸の高層賃貸住宅です。
シカゴのビジネス街と商業施設の中心街に近接する好立地で、当社においては海外初の高層賃貸住宅事業となります。

  • 総戸数373(賃貸住宅)
  • 賃貸可能面積 29,700m2

竣工:2017年5月予定

Cooper Street project
クーパーストリート・プロジェクト

「クーパーストリート・プロジェクト」は、金融・企業・大学が集積しオフィス需要が高く、雇用も安定したボストン近郊での開発を行うもので総戸数264戸、木造5階建て、4棟を連結した共有施設を持つ賃貸住宅プロジェクトです。

  • 総戸数264(賃貸住宅)
  • 賃貸可能面積 21,365m2

竣工:2018年2月予定

全米第2位、リンカーン社と共に全米展開を目指す

大和ハウス工業株式会社とリンカーン・プロパティ・カンパニー社(LPC)は戦略的提携に関する覚書の締結に合意し、2014年3月3日に締結式が東京の米国大使館にて執り行われました。

今後、大和ハウス工業株式会社は米国の現地子会社を通じて2014年から2016年の間に約1,500億円の賃貸不動産の購入や開発事業を行い、2018年度には米国内において500億円の売上を目指します。

米国での主要パートナー「リンカーン社」について

  • 1965年に設立されたLPCはダラスに本社を構え、アメリカの不動産会社のリーディングカンパニーです。
  • 現在、LPCは米国において30州・200以上の都市で、また欧州においては10カ国で事業活動を行なっています。
  • これまでに2億1,000万ft2 (約19百万m2)の賃貸住宅(全米9位の規模)や1億4,100万ft2(約13百万m2)の商業不動産の開発実績が有り、また現在163,000戸以上の賃貸住宅の運営管理を行っています(全米第2位の規模)。
  • 従業員は6,300名以上を抱え、非リート事業体の中では、米国内において最も大きな賃貸住宅開発事業者の一社です。

ABOUT LINCOLN PROPERTY COMPANY

Founded in 1965 in Dallas,TX, Lincoln Property Company is a vertically integrated real estate development,management,and services firm.LCP currently employs over 6,300 people in 45 offices throughout the United States maintaining a presence in200 cities.

  • 6,300 Employees
  • 30 States
  • 200 + Cities
  • Developed 210,000 multifamily units
TOMODACHI

東日本大震災後の復興支援から生まれた「TOMODACHIイニシアチブ」は、在日米国大使館と米日カウンシルが主導し、教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、日米の次世代のリーダーの育成を目指し活動しています。

また、当活動のビジョンとして、日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した安全な世界への貢献と、世界中で通用する技能と国際的な視点を備えた日米の若いリーダーである「TOMODACHI世代」の育成を掲げています。

当社はこのビジョンに賛同し、社会貢献活動の一環として、当パートナーシップに最上位パートナーであるストラテジック・パートナーとして参画し、2016年までの3年間に総額100万ドルを寄付します。ストラテジック・パートナープログラムの一環として、日米リーダー育成・教育プログラム「TOMODACHI大和ハウス学生リーダーシップ会議」が3度開催されました。2015年4月にカリフォルニア州シリコンバレーで行われた第1回会議に続き、2016年4月にテキサス州ダラスにて第2回目が開催されました。そして、第3回会議が10月にワシントンD.C.で開催され、これまで104名の日米の大学生・大学院生が参加しました。

今後も、様々なプログラムに支援することで、日本と米国の若者同士の交流の活性化と、次世代リーダーの育成に貢献していきます。

「TOMODACHIイニシアチブ」ウェブサイトはこちら


  • TOP

このページの先頭へ