2016/10/17

ニュースレター

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野 直竹
大阪市北区梅田3-3-5

■住宅・建設業界初

「第5回 DCエクセレントカンパニー表彰」を受賞しました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2016年10月14日、住宅・建設業界で初めて「第5回 DCエクセレントカンパニー表彰」(※)を受賞しました。

  ※NPO法人確定拠出年金教育協会が、2011年10月より確定拠出年金(DC)制度の一層の普及と活性化を願って実施しているものです。DC導入企業の中から継続教育を積極的に実施している企業やユニークな制度運営を行っている企業を「DCエクセレントカンパニー」として表彰しています。

 

  ●表彰理由

 専任部署「DC管理室」を設置し、グループ各社全体約2万8千名のDC教育を担っている。全社員に「導入時集合研修」を実施。継続教育として「導入1年目集合研修」とDC制度・投資教育を組み込んだ「ライフプラン集合研修」を毎年実施。また、導入以来電子メールにて全社員に「メルマガ」を5年以上毎月配信し、継続的なDC制度情報を提供。加えて、グループ各社でも活用できる「eラーニング」や「DVD教材」のオリジナルコンテンツ制作や既存研修への織り込みなど、社員に情報が届き、分かり易く理解されることに重点を置いたコンテンツ・手法を確立している。

 

【導入1年目集合研修】

 今後も当社は、持続可能な企業経営を強化できるよう、従業員の高齢期における所得確保に係る自主的な努力を支援していきます。

【表彰式のようす】

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


  • TOP

このページの先頭へ