2016/12/22

報道関係各位

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野 直竹
大阪市北区梅田3-3-5

■三大都市圏、政令指定都市、インバウンドの観光に人気のエリアを中心にファミリー向けホテルを展開

「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」オープン

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、千葉県浦安市と大阪市此花区において、ファミリー向けホテル「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」を建設しました。
 「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」は、2016年12月23日(金)よりプレオープンし、2017年3月1日(金)にグランドオープンします。
 また、「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」は、2016年12月20日(火)にグランドオープンしました。

開発背景

 近年、日本を訪れる外国人旅行者数(インバウンド)は増加傾向にあり、2015年には過去最高の1,973万人(※1)を記録しました。これに伴い同年の宿泊施設の客室稼働率(※2)は、全国平均(60.5%)と比較して東京都で82.3%、大阪府で85.2%と非常に高くなっています。

 当社はこのような社会環境に対応し、今回ファミリー層をメインターゲットとしたホテルを建設しました。

※1.出典:日本政府観光局(JNTO)2016年1月28日報道発表資料

※2.出典:国土交通省 観光庁「2015年宿泊旅行統計調査(年間値(速報値))

「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」概要

 「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」は、新浦安から車で約10分の立地にあります。

 客室は、ツインベッドと2段ベッドを備えた4ベッドルームタイプを中心に、和室タイプなど291室を用意しました。一部の客室では最大6名が1部屋で過ごせるように、ツインベッドと2段ベッド2台を備えています。また、大部分に洗い場付きのバスルームを設置し、ファミリー層のニーズに対応しています。

●事業のスキーム

  当社が土地を借り上げ、建設・保有しホテル事業を行います。

  なお、ホテル経営は大和ハウスグループの大和リビングステイ株式会社が行います。

●物件概要

物 件 名 称  

「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」

所 在 地 

千葉県浦安市日の出5丁目7番1

交      通

JR京葉線「新浦安駅」よりバス10分〜15分(系統により異なる)

「ベイサイドホテルエリア」下車徒歩5分

構 造 ・階 数

鉄骨造 3階建て

 地 面 積

15,515.51㎡

建 築 面 積

3,650.02㎡

延 床 面 積

10,247.27㎡

総 客 室 数

291室

着      工

2016年4月1日

竣      工

2016年12月20日

営 業 開 始

2016年12月23日

設 計 ・ 施 工

大和ハウス工業株式会社

ホ テ ル 経 営

大和リビングステイ株式会社(大和リビングマネジメント100%子会社)

 

「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」概要

 「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」は、土地所有者である住友商事株式会社(本社:東京都中央区、社長:中村邦晴)と当社との共同事業です。JRゆめ咲線「桜島駅」より徒歩4分の立地にあります。

 客室は、ファミリー向けのホテルとして、フロアごとに「BLOOM」・「SPACE」・「JUNGLE」などのコンセプトを設けました。特に「JUNGLE」フロアのデラックスルームは、キリンやジャングルをイメージした壁紙を採用しました。

事業のスキーム

 共同事業者である住友商事株式会社の保有する地に、当社がホテルを建設し完成した建物の持ち分の一部を、住友商事株式会社に売却することにより、共同でホテル事業を行います。

 なお、ホテル経営は大和ハウスグループの大和リビングマネジメント株式会社が行います。

 件概要 

物 件 名 称  

「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」

共 同 事 業 者

住友商事株式会社

所  在  地 

大阪府大阪市此花区桜島1丁目1番57号

交      通 

JRゆめ咲線「桜島駅」から徒歩約4分

構 造 ・ 階 数

鉄骨造 3階建て

敷 地 面 積

2,556.54㎡

建 築 面 積

1,409.95㎡

延 床 面 積

4,206.93㎡

総 客 室 数

129室

着      工

2016年3月28日

竣      工

2016年10月31日

営 業 開 始

2016年11月25

設 計 ・ 施 工

大和ハウス工業株式会社

ホ テ ル 経 営

大和リビングマネジメント株式会社

(2017年に大和リビングステイ株式会社に移管予定)

 

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


  • TOP

このページの先頭へ