事業領域

  • Housing
  • Business
  • Life
  • Global
  • 大和ハウスグループのまちづくり
  • Spirit of Hearts

Global

オーストラリア

シドニー近郊で不動産開発事業を開始

フラワー・ミル・オブ・サマーヒル・プロジェクト
  • 所在地:ニュー・サウス・ウェールズ州アシュフィールド市
  • 総戸数300(分譲マンション)
  • 敷地面積24,789m2

竣工:2016年中旬~(予定)

人口の増加傾向が続き、先進国の中でも経済成長が見込まれるオーストラリアにおいて、当社は、2011年にDaiwa House Australiaを設立し、事業機会の調査を進めてきました。

2015年、現地の不動産投資管理会社EGファンドマネジメント社、住友林業株式会社、コスモスイニシア3社と共同で不動産開発事業「フラワー・ミル・オブ・サマーヒル・プロジェクト」を開始しました。当プロジェクトは、安定的な出生率と海外からの移住者の増加による人口増加が予測されるシドニー近郊において、EGファンドマネジメント社が管理する製粉工場跡地に分譲マンション、商業施設、オフィス、店舗を開発、販売するプロジェクトです。敷地面積は約2.5万m2で、当社がオーストラリアで手がける2番目の不動産開発事業となります。事業推進にあたっては住友林業をパートナーとして販売や商品デザイン面における協業を図るとともに、当社が日本で長年培ってきた住宅や分譲マンション、商業施設開発のノウハウを活用していきます。

また、EGファンドマネジメント社とは、今後もオーストラリア内における不動産開発事業を共同で展開していく計画です。


  • TOP

このページの先頭へ