CSR経営の基盤

サステナブルな企業を目指して

私たち大和ハウスグループは、社会の公器としての役割を果たすために
「大いなる和をもって、社会に貢献する事業を追及する」とともに、
E(環境)・S(社会)・G(ガバナンス)の側面においても期待に応え続けます。

CSR経営の基盤 CONTENTS

トップコミットメント

当社会長ならびに社長より大和ハウスグループのサステナビリティ経営に関して具体的に紹介します。

大和ハウスグループ理念体系

大和ハウスグループの理念体系や、企業倫理綱領をご紹介します。

CSRビジョン・指針

「共創共生」の姿勢を持ち続け、誠実に社会と向き合うことが大切であると考えています。

コミュニケーションポリシー

ステークホルダーとのかかわりや対話を通じて当グループに対する要請を理解し、それに応えるよう努めます。

パフォーマンス・データ

大和ハウスグループが発行しているCSRレポート、環境報告書や、CSRのあゆみ、受賞歴等をご紹介します。

CSR(環境・社会)への取り組み CSR ACTIVITIES

環境への取り組み

住宅・建築物のライフサイクルにおける“環境負荷ゼロ”へ

環境と企業収益の両立を目指し、エネルギーゼロの住宅・建築・街づくりと、風・太陽・水を活かした再生可能エネルギーの普及に取り組みます。

社会への取り組み

地域と共に、人と共に。今、私たちがはじめていること。

ステークホルダーと誠実に向かい合い、企業市民として社会の要請に応え続けるために様々な取り組みを推進。その考え方や活動についてご紹介しています。

CSRレポート2016

サステナブル経営の実現に向けた考え方や、ESGの取り組みをまとめた年次報告書。今年度新たに策定したサステナブル・ビジョンや中期CSR計画をご紹介しています。

詳しくはこちら

本レポートに関するご意見・ご感想をお聞かせください。

皆さまからいただいた貴重なご意見やアドバイスを、今後のCSR活動全体やCSRレポートの作成等に活かしたいと考えています。ぜひ、ご回答ください。

アンケートのご回答はこちら


  • TOP

このページの先頭へ