中期経営計画

大和ハウスグループ 第5次中期経営計画(2016年度~2018年度)

大和ハウスグループでは、2019年度を初年度とする3ヵ年計画「大和ハウスグループ第6次中期経営計画」を新たに策定し、ガバナンス体制の再整備に取り組むと同時に、事業領域の広さを活かした持続的な成長を図ってまいります。

第6次中期経営計画(2019年5月発表)

第6次中期経営計画

2019年5月16日 経営説明会

第6次中期経営計画についてご説明しました。

プレゼンター 代表取締役社長/COO 芳井敬一
日時 2019年5月16日(木) 15:00〜16:15
会場 大和ハウス工業株式会社 東京本社
説明資料

第6次中期経営計画

配信期間 2020年5月21日まで
議事録

経営計画説明会 質疑応答(要旨)

動画

動画を見る

大和ハウス工業(株) 代表取締役社長/COO 芳井敬一

ガバナンスの強化

足元でのリスク管理を徹底し、また、グループ全体のガバナンス再整備を検討してまいります。

ガバナンスの強化

第6次中期経営計画の業績目標

ガバナンス体制を再整備するとともに、事業領域の広さを活かし、持続的な成長を実現します。

第6次中期経営計画の業績目標

セグメント別目標

戸建・賃貸住宅領域は再成長に向けた基盤を整備し、商業・事業施設領域については継続的に事業の拡大をはかり、グループ全体として業績目標を達成します。

セグメント別目標

海外展開

海外事業の管理体制を強化しつつ、継続的に事業投資を行い、売上高4,000億円を目指します。

海外展開

投資計画

不動産開発などの成長のための投資に加え、技術基盤整備のための投資も行っていきます。

投資計画

資本政策

財務健全性を維持しながら、資本コストを上回るROEを創出し、株主価値向上のためのエクイティスプレッドを獲得します。

資本政策

IR情報メール配信サービス 新規登録はこちら
決算情報などIR関連の最新情報をメールでお届けします。
配信をご希望の方はフォームより必要事項をご記入の上お申込みください。


このページの先頭へ