エンドレス・ハート募金

大和ハウスグループでは、被災地支援や社会的課題解決に取り組む団体を支援しています。その方法の一つとして、従業員がイントラネット上で簡単に募金を行えるシステムを構築しています。募金には社会的課題解決に取り組む団体を支援する「エンドレス募金」と災害発生時に義援金を募る「ハート募金」の2種類があり、社会情勢などに応じて支援を行っています。
また、この活動は従業員にとって気軽に参加できる社会貢献活動として広く推進しており、従業員の募金意識が向上することで、より多くの支援ができるよう継続して取り組んでいます。

エンドレス募金

一定額を毎月の給与から募金するシステムです。従業員がイントラネット上で金額を登録すると、翌月以降も同じ金額を募金することができます。また、金額の変更や取消も従業員の意思で随時行うことができます。

これまでの寄付実績

支援団体一覧はこちら

支援団体の選定について

社会的課題の解決に取り組む団体の活動内容や弊社グループへのご要望をお聞きするため、2015年度より支援先団体を公募し、書類審査および従業員の投票を経て支援先の選定を行っています。

支援先候補団体の公募についての詳細はこちら

ハート募金

自然災害で甚大な被害がある場合、社会的責任の見地から緊急に義援金を募るものです。従業員がイントラネット上で金額を登録すると、翌月給与から1回限り募金することができます。災害の種類や規模によっては、従業員から寄せられた金額に応じて会社が義援金を上乗せするマッチングギフトを行っています。

これまでの寄付実績


このページの先頭へ