2017年10月5日

報道関係各位

大和リビング株式会社
代表取締役社長 明石 昌
東京都江東区有明3-7-18

IoT技術で未来型賃貸住宅D-roomへ ~「Google Home Mini」を初年度10万戸導入~

 大和ハウスグループの大和リビング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:明石 昌)は、Googleが発売する「Google Home Mini」(※1)とWi-Fiインターネット環境(※2)を組み合わせた新サービスを、2017年12月中旬より当社が管理している賃貸住宅へ導入します。
 当社は、IoT(※3)技術を活用したスマートホーム化を進め、ご入居者の利便性・快適性の向上に努めます。
※1.「Google Home Mini」は、Google Inc. の商標です。「Googleアシスタント」を搭載し、自宅の好きな場所に置くことができます。ハンズフリーで「OK Google」と声をかけるだけで、知りたいこと、やりたいことをGoogleがサポートします。
※2. 別途サービス契約が必要となります。
※3. Internet of Things(モノのインターネット)の略。従来ネット接続されなかった機器やセンサーをつなぎ、付加価値サービスを提供するものです。


このページの先頭へ