2021年8月26日

報道関係各位

大和リース株式会社
代表取締役社長  北哲弥

■再生可能エネルギー活用による脱炭素社会の実現に貢献

ソーラーパネル搭載型立体駐車場 発売

 大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:北 哲弥)は、最上階部分にソーラーパネルを標準搭載した自家発電型の立体駐車場を開発し、8月30日(月)より販売を開始します。駐車場内の設備電源に再生可能エネルギーを活用する環境に配慮した商品で、脱炭素社会の実現に貢献できます。外壁に壁面緑化、木材を採用することで、周辺環境と調和した外観デザインにすることも可能です。


このページの先頭へ