2017/03/08

報道関係各位

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野 直竹
大阪市北区梅田3-3-5

■八王子市最大級のショッピングセンター

「iias(イーアス)高尾」概要決定 2017年6月22日開業予定

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、現在、東京都八王子市において大型複合商業施設「iias(イーアス)高尾」を建設していますが、このたび概要が決定しましたのでお知らせします。

【「iias高尾」 完成予想図】

 「iias高尾」は、核テナント5店舗、モール専門店115店舗の計120店舗を組み合わせた大型複合商業施設です。

 当施設は、大型スーパーマーケットを中心とした食物販や、ファッション・家具など、衣食住に関する品揃え・サービスを充実させました。また、東京都には初出店となるアニマルカフェや、アミューズメント施設などを誘致したことで、地域に密着しながら、休日は広域から集客できる、八王子市最大級(※1)のショッピングセンターです。

 また、当施設は、戸建住宅・分譲マンションとの住・商一体の複合開発事業「高尾サクラシティ」として開発中です。「高尾サクラシティ」では、街全体でエネルギー利用の見える化等を行うことで、サステナブルな街づくりを目指しています。

※1.2017年3月8日時点で開業が決定している施設の中で、ショッピングセンター面積(約4.9万㎡)が最大級です。

 ●ポイント

1.八王子市最大級のショッピングセンター

2.住・商一体の複合開発事業

3.環境に配慮したショッピングセンター

4.大和ハウスグループの総合力を活かした施設運営

 

1.八王子市最大級のショッピングセンター

(1)コンセプト

 東京都八王子市は人口約56万人(※2)と、2015年4月に東京都で初めて中核市(※3)となった都市で、東京都内の市町村では人口第一位を誇る多摩エリア最大の都市です。市の周辺部も含め23の大学などがあり、約11万人の学生が居住する全国有数の学園都市でもあります。

 「iias高尾」は、約64,000㎡の広大な敷地に、120店舗を誘致した八王子市最大級の大型複合商業施設です。開発コンセプトは「ちょうどいいが、心地いい」。「ちょうどいい距離感や空間づくり」により、心地よい環境を演出し、子育てファミリーからアクティブシニアまで、地域に密着したショッピングセンターを目指します。

※2.2016年3月31日時点。

※3.国の指定を受け、市の規模に応じて都道府県が持っている権限を市に移譲する都市制度。人口20万人以上が申請の条件。

(2)地域住民の日常のニーズに応えるショッピングセンター

 核テナントには、食品スーパーマーケット「三和」、スポーツ用品の「SUPER SPORTS XEBIO(スーパースポーツゼビオ)」、パソコン・AV・各種家電の「ノジマ」、家具&ホームファッションの「ニトリ」、玩具・ベビー用品の「トイザらス・ベビーザらス」の5店舗が出店します。

 また、地域住民の日常のニーズに応えるため、「三和」を中心として、食物販ゾーンには、地産地消にこだわった惣菜店「EN TABLE(エン テーブル)」(八王子市の企業)や、農家直販の農産物直売所「わくわく広場」、コーヒー・輸入食品店「カルディコーヒーファーム」のほか、ワイン・加工食品店の「サンクゼール」など、計14店舗を誘致しました。

 あわせて、レストランゾーンに、高尾の名物である自然薯を用いたそば店「自然薯とそばの店 高尾の桜」や、本州初出店の、宇和島産地魚を用いた回転寿司「すしえもん」を誘致。カフェの「スターバックスコーヒー」や「サンマルクカフェ」などを配置することで、お客さまが毎日来たくなるショッピングセンターを目指します。

 

(3)アクセス性に優れた好立地

 立地は、JR中央線快速電車の始発駅である「高尾駅」、京王電鉄高尾線「高尾駅」から徒歩6分、2014年6月に開通した圏央道(※4)「高尾山インターチェンジ」まで自動車で約5分に位置する交通至便なエリアです。また、圏央道は、2014年6月に「高尾山インターチェンジ」と「相模原愛川インターチェンジ」間が開通し、より広域からの集客が見込めます。

※4.首都圏中央連絡自動車道。

2.住・商一体の複合開発事業

 当地には以前、ロームグループのラピスセミコンダクタ株式会社の工場がありましたが、2013年12月、当社が工場跡地(敷地面積:約97,000㎡)を同社より取得しました。

 当社は、多くの桜が点在する高尾の自然環境に関連付けて、住・商一体の複合開発「高尾サクラシティ」として開発。2016年10月に、総戸数416戸からなる大型分譲マンション「プレミスト高尾サクラシティ」を、2017年1月には、総区画83区画の戸建分譲住宅地「セキュレアガーデン高尾サクラシティ」を完成させました。

 いずれの物件も、高い交通利便性や、「高尾駅」周辺の商業施設などによる生活利便性、「高尾山」をはじめとした豊かな自然環境がご好評をいただき、「プレミスト高尾サクラシティ」は7期連続の全戸即日申込登録により全戸完売。「セキュレアガーデン高尾サクラシティ」も好調に推移しています。

 そしてこのたび、大型複合商業施設「iias高尾」を完成させることで、さらに生活利便性の向上を図ります。

【「高尾サクラシティ」】

3.環境に配慮したショッピングセンター

 「iias高尾」は、「高尾サクラシティ」全体で電力使用動向の見える化等を行い、サステナブルな街づくりを目指します。

 街全体で、商業施設・マンション・戸建住宅に搭載された各エネルギー・マネジメント・システム(BEMS・MEMS・「D-HEMS」)(※5)のデータを集約し、ホームページなどで電力の使用動向の見える化を実現します。盛夏時には、マンション共用部や「D-HEMS」などで、クールシェア(※6)実施を呼びかけ、エネルギー使用量の抑制を目指します。

※5.ICT技術の活用により、商用ビル(Building)、マンション(Mansion)、戸建住宅(Home)のエネルギー管理などを支援するシステム(Energy Management System)のこと。

   なお、「D-HEMS」は当社オリジナルのHEMSです。

※6.公共施設などを利用することで涼をシェアし、1人あたりのエアコン使用を見直す取り組み。

【電力使用動向の見える化 イメージ】

4.大和ハウスグループの総合力を活かした施設運営

 「iias高尾」では、大和ハウスグループが一体となり、総合力を活かした運営を行います。

 大和ハウスグループの大和情報サービスが中心となり施設全体の管理・運営を、大和ハウスパーキングが駐車場管理を行います。

 また、大和ハウスフィナンシャルは、「『iias高尾』ハートワンカード(クレジット機能付き)」と「『iias高尾』ハートワンポイントカード」を発行します。当カードは入会金、年会費は無料で、500ポイント(※7)貯まると500円のお買い物券と交換することができるほか、会員のお客さまは、駐車場料金を一定時間無料とします。(※8)

 あわせて、大和物流が物流を一括管理運営(商品の荷受け・館内搬送・お届け・宅配品・返品回収業務など)することで、館内の搬送の工程数が削減し、納品時の車両滞留時間を短縮。近隣道路における渋滞の緩和を図ります。

※7.現金払いで100円(税別)のお買い物につき1ポイントを付与します。なお、ハートワンカードによるクレジット支払いの場合は、100円(税別)ごとに2ポイント付与します。

※8.「『イーアス高尾』ハートワンカード(クレジット機能付き)」会員のお客さまには駐車場料金を2時間、「『イーアス高尾』ハートワンポイントカード」会員のお客さまには1時間無料サービスします。

●大和ハウスグループの各企業による総合的な運営

大和情報サービス

:施設運営・管理

大和ハウスフィナンシャル

:「『iias高尾』ハートワンカード(クレジット機能付き)」

:「『iias高尾』ハートワンポイントカード」を発行

大和ハウスパーキング

:駐車場管理

大和物流

:物流の一括管理運営、インフォメーション業務

スポーツクラブNAS

:スポーツクラブの運営

 

■「iias高尾」のネーミングコンセプト

 「iias高尾」のシンボルマークは、「知的に、美しく、あなたらしい毎日を。」をイメージして構成されています。昨日よりも、より良い今日を送るための「知性=intelligence」、自分らしく、豊かな毎日を楽しむための「独自性=identity」、心から、気持ちよく暮らしていくための「快適性=amenity」。これらの3つのネーミングコンセプトが、豊かに「共存=symbiosis」し合うことで、地域社会ならびに、当施設を訪れる人の「良い明日」を築いていきます。

■「iias高尾」オープン記念キャンペーン

(1)ICカードタッチキャンペーン

 「iias高尾」では、渋滞緩和を目的として、電車やバスでの来館を促すため、ICカードタッチキャンペーン(※9)を実施します。

 当キャンペーンでは、館内に設けた端末に、電車やバスなどの公共交通機関にて使用した交通系ICカードをかざすことで、館内で使用できるお買物券や各テナントで利用可能なクーポン券を提供します。

 

(2)無料シャトルバスの運行

 「iias高尾」より5km圏内を対象に、京王電鉄バス・西東京バスが運営する無料シャトルバスを運行します。(※10)当シャトルバスは、既存の路線にないルートも運行するため、より多くの方がご利用することができ、渋滞緩和に貢献します。

 

※9.実施期間:2017年6月22日(木)~同年9月30日(土)予定。また、期間は延長する可能性もあります。

※10.実施期間:2017年6月22日(木)・23日(金)および6月24日(土)~同年8月31日(木)までの土日祝日予定。

施設概要

名称

:「iias(イーアス)高尾」

所在地

:東京都八王子市東浅川町550-1

構造

:鉄骨造3階建 1~2階:店舗 3階および屋上:駐車場

敷地面積

:63,679.86㎡

建築面積

:28,689.26㎡

延床面積

:80,757.54㎡

ショッピング

センター面積

:49,002.45㎡(※11)

駐車台数

:1,840台(平面駐車場518台、3F・屋上駐車場1,322台)

駐輪場台数

:759台(自転車719台、オートバイ40台)

総店舗数

:120店

営業日

:年中無休(設備点検などで休館日を設定する場合があります。)

営業時間

:10:00~21:00(※12)

 飲食施設:11:00~22:00

 「スポーツクラブNAS 」:10:00~23:00

売上目標

:年間220億円

来場目標

:年間1,000万人

商圏

:5km圏内、約33万人

事業主体

:大和ハウス工業株式会社

運営

:大和情報サービス株式会社

設計

:株式会社日本設計

環境デザイン

:株式会社バウハウス丸栄

施工

:株式会社福田組

着工

:2016年5月6日

竣工

:2017年5月22日予定

開業

:2017年6月22日予定

 

※11. 共用通路を含み、SC内の物品販売業、飲食業、サービス業等すべての売場に供している面積。同一敷地内にあってSC来店客が利用可能な公共性の強い諸施設の面積も含む。但し、ホテル・駐車場・バックヤードは含まない。(財団法人日本ショッピングセンター協会の用語説明より)

※12. 一部店舗は、営業時間が異なる可能性があります。

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


  • TOP

このページの先頭へ