2017年5月30日

報道関係各位

株式会社フジタ
代表取締役社長 奥村洋治

~オンラインGISを使用した生息記録と保全対策~

建設工事における動植物管理手法「いきもの見聞録」を開発

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、建設現場に生息する動植物の情報をスマートフォン等のGPS機能付き携帯情報端末を使用して、現地でGIS(地理情報システム)に記録し、オンラインで関係者に情報共有する動植物管理手法を開発しました。この手法を用いることにより、野生動植物やその生息環境の効果的な保全を図ります。これまでに、自然環境保全地域に隣接した津波被災地での震災復旧工事で適用し、建設工事における野生動植物の保全対策に活用できることを実証しました。


このページの先頭へ