2017年6月20日

報道関係各位

大和リビングマネジメント株式会社
東京電力パワーグリッド株式会社

賃貸住宅の快適な住環境を実現するIoTエネルギーマネジメントシステム構築に関する共同実証試験開始

 大和ハウスグループの大和リビングマネジメント株式会社(本社:東京都江東区、社長:明石昌、以下「大和リビングマネジメント」)と東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武部俊郎、以下「東電PG」)は、本年8月1日から、大和リビングマネジメントがサブリース事業を展開する賃貸住宅内で、IoT(※1)を用いたエネルギーマネジメントシステム(以下「本システム」)構築に関する共同実証試験を開始します。
 両社は本システムの構築により、賃貸住宅における生活快適性の向上とエネルギーの最適利用を目指します。
※1.Internet of Things(モノのインターネット)の略。従来ネット接続されなかった機器やセンサーをつなぎ、付加価値サービスを提供するもの。


このページの先頭へ