2017年7月11日

報道関係各位

大和リース株式会社
代表取締役社長 森田俊作

北海道立産業共進会場用地売却に係る公募型プロポーザルにおいて、大和リースが事業者に選定されました

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:森田俊作)は、北海道立産業共進会場用地売却に係る公募型プロポーザルにおいて、事業者に選定されました。
 大和リースは、日用品を販売する物品販売店舗、地域の方々によるチャレンジショップや子育て世代の就労支援を目的とした施設、フィットネスクラブとクリニックモール、それぞれの施設をつなぐ芝生広場や公園など、道民の皆さまにご利用いただける複合商業施設の提案を行いました。
 (仮称)北海道立産業共進会場跡地複合商業施設として、2019年夏オープンを予定しています。


このページの先頭へ