2018年12月26日

報道関係各位

大和リース株式会社
代表取締役社長 森田俊作

ママスクエアが運営する託児機能付きオフィス事業を大和リースの複合商業施設にて協働で展開 第1号拠点を2019年1月11日(金)開所 同日、藤枝市とも女性活躍推進に関する連携協定を締結

BiVi藤枝に託児機能付きオフィススペース 「ママスクエアBiVi藤枝店」オープン

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:森田俊作)と株式会社ママスクエア(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:藤代聡)は、ママスクエアが運営する託児機能付きオフィス事業を大和リースの複合商業施設にて協働で展開する業務提携を2018年10月に締結。全国に子どもと母親が離れずに働ける託児機能付きオフィスを3年間で新たに30拠点を立ち上げることを目標に取り組んでいます。第一弾として「BiVi藤枝」(静岡県藤枝市)に第1号拠点「ママスクエアBiVi藤枝店」を2019年1月11日(金)にオープン。さらに、女性が輝き活躍するまちの実現に向け、相互のノウハウや資源を活用して連携・協力し、藤枝市に住む子育て世代の女性が多様で柔軟な働き方ができる環境の創出と価値あるサービスを提供するため、藤枝市と連携協定を締結します。


このページの先頭へ