2019年3月29日

報道関係各位

株式会社コスモスイニシア
凸版印刷株式会社

移動できる棚板や埋め込み型ヘルスメーターを採用

コスモスイニシア×凸版印刷 新技術建材を取り入れたリノベーション住宅

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、以下「コスモスイニシア」)と、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、社長: 金子 眞吾、以下「凸版印刷」)は、コスモスイニシアのリノベーションマンションシリーズ『&リノベーション』において、凸版印刷が開発した建材「壁面マグネットパネルシステム」および体組成計を組み込んだ床材「トッパンIoT建材シリーズ:ステルスヘルスメーター」を住宅に初めて導入し、このたびリノベーション工事が完了しましたのでお知らせします。


このページの先頭へ