大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

2021年11月10日

報道関係各位

大和ライフネクスト株式会社
株式会社理経

~マンション管理組合も居住者もストレスフリーで参加率アップ~

コロナ禍におけるマンション消防訓練の新しいカタチ
横浜消防局監修「VR消防訓練」を2021年11月より提供開始

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:石﨑順子、以下「大和ライフネクスト」)と株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:猪坂 哲、以下「理経」)は、マンション居住者様向けVR(バーチャルリアリティ)消防訓練(※1)のサービス(以下、本サービス)を共同で開発し、2021年11月より大和ライフネクストが管理を受託するマンション管理組合向け(※2)に提供を開始しました。本サービスは横浜市との三者連携協定による「次世代型マンション防災コンテンツの共同研究開発」の成果となります。
サービス詳細URL:https://www.daiwalifenext.co.jp/management/vr_firedrill.html
※1:「VR消防訓練」「マンボウ(manbow) 」は、商標出願中です。
※2:サービス開始時点では、大和ライフネクストが管理を受託するマンション管理組合を想定しておりますが、今後は広く一般の皆様にもサービス提供をする予定です。

-->