大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

2021年12月23日

ニュースレター

大和ライフネクスト株式会社

~マンション住民の高齢化に伴う、“認知症”と“孤立死”の現状~

マンションみらい価値研究所が研究レポートを発信
マンションの管理現場から届いた1700人の声

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石﨑順子)の分譲マンション総合研究所「マンションみらい価値研究所」は、管理受託マンションに関わる管理員、フロント社員を対象に「認知症」と「孤立死」に関する一斉アンケートを実施し、約1700人から得た回答をレポートにまとめました。当社は、日本認知症官民協議会・認知症バリアフリーワーキンググループに参加するなど、認知症の方も暮らしやすい社会の実現のために活動をしています。この実態調査を受けて、管理員向けの対応マニュアルを作成するなど、次の活動につなげていきます。