2020/09/04

ニュースレター

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井 敬一
大阪市北区梅田3-3-5

春日井市最大の複合商業施設
「(仮称)春日井商業プロジェクト」に着手

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、このたび、愛知県春日井市において開発する大型複合商業施設「(仮称)春日井商業プロジェクト」に本格着手しましたので、お知らせします。

【「(仮称)春日井商業プロジェクト」イメージ】

 「(仮称)春日井商業プロジェクト」は、商業施設「ザ・モール春日井店Part 1」跡地に開発する春日井市最大の複合商業施設です。

 「ザ・モール春日井Part 1」は、合同会社西友が1977年6月に開業した大型商業施設です。2019年2月の閉店に伴い、当社が建物の解体作業を進めてまいりました。

 そしてこのたび、新たな商業施設「(仮称)春日井商業プロジェクト」として開発に着手し、2020年8月31日に着工しました。当商業施設では約70テナントを誘致し、2021年秋に開業予定です。

 今後、「(仮称)春日井商業プロジェクト」は、地域に根ざし、皆さまに愛される施設を目指していきます。

●規模

 「(仮称)春日井商業プロジェクト」は、地上3階建てで、敷地面積約6.4万㎡、建築面積約3.7万㎡、総延床面積約8.1万㎡を誇る大型複合商業施設です。

 当施設は、食品スーパーを核テナントとして据え、コト消費を促す複合レジャー施設や生活雑貨店、家電量販店、フードホールなど約70店舗のテナントで構成されており、子どもから大人まで毎日楽しめる施設を目指します。

●施設のコンセプトについて

 「(仮称)春日井商業プロジェクト」の施設コンセプトは、「KASUGAI NATURE LINK~都市と自然を結ぶ、都市と自然を享受する~」です。自然素材とシンプルなデザインで、先進的でありながらも居心地の良い空間を演出します。

 また、1階フードエリアの広場やメインエントランスホールを活用して、マルシェなどのイベントを定期的に開催し、地域住民の交流の場を創出します。

●立地

 当施設は、名古屋駅から車で約40分に位置し、国道19号線に面した豊富な交通量がある立地になります。

 交通対策としては、陸橋「オーバーブリッジ」があるため、施設に面していない車線からも直接アクセスができます。

 周辺エリアは、ベッドタウンのため、5km圏内に30万人が居住しており、豊富な需要が見込まれます。出生率も高く、ファミリー層から根強い人気をもつエリアになります。

事業概要

名  称

「(仮称)春日井商業プロジェクト」

所 在 地

春日井市六軒屋町字東丘22他                             

交  通

名古屋駅より車で約40分 国道19号線沿い

構  造

鉄骨造 地上3階建て

敷地面積

64,322.07㎡(19,457,43坪) 

建築面積

約37,787㎡(11,430坪) ※既存立体駐車場面積10,594㎡含む

延床面積

約81,846㎡(24,758坪) ※既存立体駐車場面積18,989㎡含む

店舗面積予定

約40,000㎡

駐車台数

約2,200台

事業主体

大和ハウス工業株式会社

設計・施工

株式会社福田組

商業環境設計

株式会社船場

着工日

2020年8月31日

オープン予定

2021年秋

出店に関する

お問い合わせ

https://www.daiwahouse.co.jp/business/store/sc/index.html

 

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ