大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

2022/04/20

報道関係各位

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井 敬一
大阪市北区梅田3-3-5

■オンラインでコミュニケーションが図れる業界初の「メタバース住宅展示場」公開
■Web限定戸建住宅商品「Lifegenic(ライフジェニック)」ラインアップ拡充

オンラインを活用した戸建住宅の販売を強化します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、コロナ禍で加速しているオンラインを活用した戸建住宅の接客や販売を強化するため、アバター(※1)を用いてお客さまと当社担当者がコミュニケーションを図りながら仮想空間上の住宅展示場を自由に見学できる「メタバース住宅展示場」(※2)を2022年4月28日より業界で初めて(※3)公開します。
 また、Web 限定の戸建住宅商品「Lifegenic(ライフジェニック)」に平屋を新たに追加し、2022年4月21日に発売します。

 当社は、2021年10月より戸建住宅におけるお客さまへのアプローチとして、Web上で「家づくりタイプ診断」を行った上でお客さまの嗜好や興味関心がある家づくり情報を届け、リレーションを図るWebサイト「LiveStyle PARTNER(リブスタイル パートナー)」(※4)の運用を開始しました。

 SNSの普及やコロナ禍による住宅展示場への来場者数の減少に伴い、Webサイトを通じて資料請求や情報収集するお客さまが増加(※5)する中、「LiveStyle PARTNER」では、お客さまの理想の家づくりをサポートするため、建築・デザイン事例の紹介、家づくりや暮らし方に役立つコラム、住宅展示場を360度動画で閲覧できる「おうちVR展示場」など様々なコンテンツを展開しています。

 そしてこのたび、お客さまへの新たなアプローチとして、「LiveStyle PARTNER」に登録いただいているお客さま限定で「メタバース住宅展示場」を公開することとなりました。

 「メタバース住宅展示場」は、スマートフォンをはじめ、タブレットやパソコンから簡単に見学できることに加え、お客さまと当社担当者がアバターとなり、仮想空間上の住宅展示場内を案内することができるため、質問や相談も気軽に行えます。また、アバターを用いてお客さま同士での会話もできる他、ヘッドマウントディスプレイ(※6)を装着して見学した場合は、実際の住宅展示場にいるかのような臨場感も体験いただけます。

今後も当社はリアルとデジタルを融合し、お客さまの理想の家づくりをサポートしてまいります。

●ポイント

1. アバターで仮想空間上の住宅展示場が見学できる業界初の「メタバース住宅展示場」

2. Web限定戸建住宅商品「Lifegenic」のラインアップ拡充

1.アバターで仮想空間上の住宅展示場が見学できる業界初の「メタバース住宅展示場」

 今回公開する「メタバース住宅展示場」では、当社主力商品「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」、Web限定の戸建住宅商品「Lifegenic」・木造戸建住宅商品「Lifegenic W(ライフジェニックダブリュー)」が場所や時間の制約なく、いつでもどこでも見学できます。

 Web上に制作した仮想空間内の住宅展示場を地面から屋根の上まで様々な角度から見学できることに加え、室内では子どもやペットなどの視点でも自由に見学できます。また、お客さまご自身の好みに合わせて床や壁紙・天井等の色や素材のほか、インテリアなども瞬時に切り替え可能なため、理想のイメージも確認・検討していただきやすくなっています。

 あわせて、「メタバース住宅展示場」において、複数のお客さま(最大6名)と当社担当者がアバターを用いて会話ができるため、遠隔でも住宅展示場で説明を受けているかのような臨場感を味わえる他、質問や相談等も気軽にできます。

 さらに、「メタバース住宅展示場」内のテレビやスクリーンを使用し、画面も共有できるため、資料やカタログ等を用いた説明や、動画の視聴も行うことが可能です。

 今後は、3つの戸建住宅商品に加え、ラインアップを拡充し、お客さまにより多くの商品で「メタバース住宅展示場」を見学できる機会を設けてまいります。

【テレビを使用した画面共有イメージ】

下記より「メタバース住宅展示場」を体験いただけます。

「xevoΣ」:https://daiwahouse03.shapespark.com/100_daiwahouse_takebayashimachi1/

「Lifegenic」:https://daiwahouse01.shapespark.com/daiwahouse-lifegenic-1/

「Lifegenic W」:https://daiwahouse02.shapespark.com/daiwahouse-lifegenic-w/

2.Web限定戸建住宅商品「Lifegenic」のラインアップ拡充   

 当社は2019年11月にWeb限定の戸建住宅商品「Lifegenic」を発売以降、2021年4月にはラインアップを拡充し、木造戸建住宅商品「Lifegenic W」を追加。販売開始以降累計1,200棟を販売するなどご好評いただいています。

 また、Web上で実施する「ライフスタイル診断」の結果に基づいて、外観やインテリアスタイルを提案する、これまでにない新しい販売スタイルを確立してまいりました。

住宅市場全体が縮小し新設住宅着工戸数も減少する中、平屋の戸建住宅は2014年以降、棟数・比率ともに増加が続いています。また、平屋は高齢者世帯に加え子育て世帯にも人気があり、今後ニーズが高まることが見込まれるため、「Lifegenic」に平屋を追加することとなりました。

 新提案の平屋は、58のプランに、「Lifegenic」の4つの外観デザインと5つのインテリアスタイルを組み合わせたセミオーダー型企画商品です。Nearly ZEH(※7)基準を標準でクリアできることに加え、柱の無い大空間のプランも多数用意。外観も平屋に合うデザインを取り揃えました。

【「Lifegenic」(平屋)概要】

商品名

:「Lifegenic」(「暮らし」を意味する(Life)と「適した」という意味をもつ(-genic)からなる造語。)

※2019年11月に2階建て戸建住宅として発売した商品に、平屋を追加。

発売日

:2022年4月21日(販売地域:全国 ※沖縄県除く)

販売目標

:年間1,200棟 ※「Lifegenic」全体の販売目標数

価格

:1,680万円(税込・太陽光発電システム含む)
※延床面積76.01㎡の2人世帯プランを想定した本体工事費(太陽光発電

 システム含む)の参考価格。建設地などにより、仕様および金額が異なる場合あり。

延床面積

:76.01㎡~103.00㎡

提案数

:58プラン

構造

:軽量鉄骨造

お問い合わせ先

:大和ハウス工業株式会社コンタクトセンターフリーコール

 0120-590-956

(受付時間9:00~21:00(年末年始除く))

商品サイト

https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/Lifegenic/index.html

※1. インターネット上の仮想空間で動作するユーザーの分身のこと。

※2. 株式会社STUDIO55「Shapespark(シェイプスパーク)」にて制作。

※3. 当社調べ。

※4. 「LiveStyle PARTNER」URL:https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/lsp/index.html

※5. 株式会社リクルート「2021年注文住宅動向・トレンド調査」より。

※6. 表示装置の一種で、両目に覆いかぶせるように装着して大画面や立体映像を演出するディスプレイの総称。

※7. ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を見据えた先進住宅として、外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅。

 

以上

このリリースの画像をダウンロードする。