大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

2021年12月22日

報道関係各位

大和リース株式会社
代表取締役社長 北 哲弥

■大型システム建築商品に最大33mスパンタイプを新たに追加

「ダイワスペースWS」販売開始

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:北 哲弥)は、大型システム建築商品ダイワスペースに、スパン(柱間隔)が最大33mとなる新ラインアップ「ダイワスペースWS(※)(ダブルエス)」を開発し、2022年1月4日(火)より販売を開始します。中柱のない大空間の実現で、広いスペースが必要な物流倉庫・工場や体育館・室内練習場に適した商品となります。
※.WSとは「Wide Span(ワイドスパン)」の略称です。