大和ハウスライフサポート株式会社

~子どもとの交流を育み、地域にひらかれた施設を目指す~

「もみの樹・横浜鶴見」にて「子ども食堂」を開催

 大和ハウスライフサポート株式会社が運営する介護付有料老人ホーム「もみの樹・横浜鶴見」では、社会福祉協議会や当地区自治体と連携し、毎月2回、「子ども食堂」を開催しています。「子ども食堂」とは、経済的背景やひとり親などさまざまな事情を抱えた子どもたちに無料や低価格で食事を提供する取り組みです。

■「つながる温もり」「食の大切さ」を伝える場に
 入居者と子どもたち、施設スタッフ、ボランティアの方々が、一緒に食卓を囲み、にぎやかな夕食のひと時を過ごしています。「残さず食べる」「食に感謝する」など当たり前のことをできるようにする食育の場としても意識しています。
 また、食事だけではなくゲームやトランプなどで一緒に楽しみ、子どもたちとの交流を育んでいます。

■「地域に開かれた施設でありたい」という想いで
 参加者は子どもに限定していません。親子で参加することもできます。 気軽に立ち寄れる「地域の交流拠点」として、地域の皆さまをつなぎ、地域に寄り添った施設を目指しています。

 「子ども食堂」開催概要
   毎月第2・第4木曜日 16:30~20:00
   1日12食 参加費300円(税込み)
   ご予約:0120-07-4165  (受付 9:00~17:00)

 「子ども食堂」は、「もみの樹・渋谷本町」でも開催しています。
 子どもたちの元気な姿が、ご入居者に活力を与えるとともに、子どもたちに介護について理解を深めてもらうきっかけとしても「子ども食堂」には大きな意味があります。今後も積極的に取り組んでいきます。



ニュースルームとは


このページの先頭へ