大和ハウス工業株式会社

2017年3月期決算を発表

 大和ハウス工業株式会社は、2017年5月11日、北浜フォーラム(大阪)において、2017年3月期の決算発表を行いました。
 2017年3月期決算では、相続税対策や訪日外国人の増加、インターネット通販の拡大などによって、賃貸住宅・ホテル・物流施設の建設需要を取り込めたことが要因となり、売上高・営業利益・経常利益・当期純利益において過去最高を更新しました。
 また、これにより大和ハウスグループ「第5次中期経営計画(2016~2018年度)」の業績目標を上方修正しました。
 今後は、ひき続き成長ドライバーである上記の3セグメントに注力するとともに、コア事業である戸建住宅事業のシェア拡大や海外事業への積極的投資を図り、新たな計画目標の達成を目指します。



ニュースルームとは


このページの先頭へ