大和ハウスグループ

多様な人財が活躍するためのダイバーシティ経営と働き方改革

「第6回 D's Diversity Forum」開催

 9月5日、大和ハウス東京ビルにおいて「第6回 D's Diversity Forum~多様な人財が活躍するためのダイバーシティ経営と働き方改革~」を開催しました。大和ハウスグループの役員含め管理職を中心に406名が一同に会し、大和ハウス工業 芳井社長による訓話、中央大学大学院 戦略経営研究科 佐藤教授の基調講演の後、チームに分かれてワークショップを行いました。


 芳井社長 訓話(要約)
 社是にある『事業を通じて人を育てる』の通り、私たちは人を育てていかなければいけません。その第一歩として、管理職の方は、部下と面談を行い、一人ひとりをしっかりと理解してください。そして、その能力を活かせる環境を整えてほしいと思います。
 今後、大和ハウスグループは海外も含め、ますます広く事業を展開していきます。誰もが働きやすい企業グループを目指しましょう。

 ワークショップでは、自部門の課題や働き方改革、人財の活用などについて、活発に意見が交されました。
 当社グループは、今後もダイバーシティ経営を推進し、サステナブルな企業群を目指します。



ニュースルームとは


このページの先頭へ