大和ハウス工業

令和元年度「東京都一斉帰宅抑制推進企業」に認定 


 大和ハウス工業が「東京都一斉帰宅抑制推進企業」に認定されました。当社 東京本社・本店で取り組む、一斉帰宅抑制をはじめとした大規模災害発生時に向けた防災活動と事業継続活動が評価されました。

 当制度は、東京都が2018年度より実施している従業員の一斉帰宅抑制に積極的に取り組む企業等を認定する制度です。災害発生時に多くの人々が一斉に帰宅しようとすると、救命救助活動に支障をきたすおそれや、二次被害に遭うおそれがあることから、むやみに移動を開始せず、職場や安全な場所に留まることが求められます。

東京本社・本店における一斉帰宅抑制に向けた活動
①従業員3日分の水・食料を備蓄
 水や食料等を複数フロアに分散して備蓄しています
②従業員および施設の安全確保
 書庫やロッカーを壁等に固定して、地震発生時の従業員の安全確保を図っています
③安否確認手段の周知
 「防災カード」の常時携帯を推奨するとともに、安否確認報告訓練を年2回実施しています
④帰宅困難者対応訓練への参加
 千代田区の帰宅困難者の受入訓練や負傷者搬送、応急救護訓練等に参加しています



ニュースルームとは


このページの先頭へ