大和ハウス工業

マルチテナント型物流施設「DPL新富士Ⅱ」を避難場所に

富士市と災害時支援に関する協定を締結 

 地震等の災害発生時にマルチテナント型物流施設「DPL新富士Ⅱ」を活用していただくために、当社と静岡県富士市は「地震等の災害発生時における市民生活の支援に関する協定」を締結しました。


 6月9日、富士市役所において行われた締結式に、沼津支店長の熊澤、沼津建築営業所長の野澤が出席し、協定書を交わすとともに、 独自に開発した免震装置「DKB弾性すべり免震支承」を採用するなど、「DPL新富士Ⅱ」にて施した防災配慮設計について説明しました。

「DPL新富士Ⅱ」

■「DPL新富士」
2020年4月28日に竣工した静岡県最大級のマルチテナント型物流施設

所 在 地:静岡県富士市厚原1699-1
敷地面積 :44,161.87m2(13,358.96坪)
延床面積 :99,209.80m2(30,010.96坪)
賃貸面積 :82,234.05m2(24,875.80坪)
規模・構造:PC造 免震構造、地上4階建て



ニュースルームとは


このページの先頭へ