大和ハウス工業株式会社

報道関係者向けに「総合技術研究所見学会」を開催

自然条件を再現できる「実大熱環境試験室」で、風速50mの暴風雨を体感

 2017年3月6日、大和ハウス工業の住宅・建築物の技術開発を行っている奈良市の総合技術研究所において、報道関係者向けの見学会を開催しました。
 当見学会は、研究活動で築きあげた技術力や同所で働く住宅・建築に携わる社員について知っていただき、当社の商品・技術価値・企業価値をより深く理解していただくために実施しました。

研究に携わる社員が自ら解説

 当日は、通常の見学会では見ることができない研究施設内部もご案内しました。実際に研究で使用している「実大熱環境試験室」「無響室・残響室」「防耐火試験炉」などの実験施設において、風雨・音の響き・耐火などを体感いただき、あらゆる環境をシュミレーションしてものづくりを行う当社の技術力について紹介しました。
 また、各施設において、技術専門の社員が施設の紹介や研究内容について解説しました。

 今後も、報道関係者向けに工場見学会や業界動向勉強会等を実施し、当社の事業や商品、業界の旬な情報について知っていただく機会を設けますので、是非ご参加ください。
 なお、個別取材も受け付けますのでご相談ください。



ニュースルームとは


  • TOP

このページの先頭へ