大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

大和ハウス工業株式会社

~気仙沼市の新たなシンボルに~

復興公営住宅を建設

 当社は、宮城県気仙沼市において、閉校した気仙沼女子高校の跡地に復興公営住宅「気仙沼市営 魚町入沢住宅」(総戸数59戸)を建設しました。

 気仙沼女子高校は気仙沼港を見渡せる高台に位置し、校舎屋上に体育館があるめずらしい高校で、街のシンボルでもありましたが、2014年3月に閉校しました。

 当物件は、2014年11月の公募を受け当社が応募したもので、2015年1月に気仙沼女子高校の解体が始まり、2016年1月(第1期)・5月(第2期)に着工、2017年2月(第1期)・5月(第2期)に引き渡しを行いました。

 復興公営住宅は4棟の建物と立体駐車場からなり、高低差のある敷地に計画されています。地形を活かして建物の配置計画を行ったほか、専用通路とエレベーターにより各棟へのアクセスをスムーズにするなどバリアフリーにも配慮しています。
 また、津波発生時に高台へ避難できる経路を確保するなど、地域の皆さんが安心して暮らしていただける設計としました。

全体像(イメージパース)

① 1号棟 5階建て(38戸)
  商品:「skye(スカイエ)」
② 2号棟 2階建て(2戸+集会所)
  商品:「xevo+R(ジーヴォ・プラスアール)」
③ 3号棟 4階建て(15戸)
  商品:「skye(スカイエ)」
④ 4号棟 2階建て(4戸)
  商品:「xevo+R(ジーヴォ・プラスアール)」
⑤ 立体駐車場 3層57台(屋上一部広場)

プロジェクトメンバー

 東日本大震災後携わってきた復興公営住宅の建設も終盤に差し掛かっています。これまで応援してくださった方々に感謝するとともに、一日も早い復興を願い、引き続き地域貢献できる事業を展開していきます。

【参考】復興公営住宅の建設数
    岩手県:5,964戸
    宮城県:16,149戸
    福島県:8,016戸
 --------------------------------------------------
    3県合計:30,129戸
         内、24,758戸完成(82.17%)
         (2017年4月時点)
    当社実績:3,038戸
         ※入居済、建設中、計画中含む



ニュースルームとは