大和ハウス工業株式会社

~北海道胆振東部地震の復興と電力不足を支援~

被災地にリチウムイオン蓄電池を寄贈

左より 三原支社長、橋本危機管理監



 北海道胆振東部地震の復興を支援するため、内閣府、国土交通省ご協力のもと、北海道庁に可搬型のリチウムイオン蓄電池「パワーイレ」を55台 寄贈しました。
 10月10日、北海道支社 三原支社長が北海道庁を訪れ、北海道庁 総務部 橋本危機管理監に「パワーイレ」とともに目録を贈呈しました。

寄贈した可搬型のリチウムイオン蓄電池



 寄贈した可搬型のリチウムイオン蓄電池は、大和ハウスグループ出資のエリーパワー社の製品です。元々、大和ハウス東京ビルで使用していたものを点検等を行い、北海道に輸送しました。非常用電源として必要とされる4施設に導入される予定です。



ニュースルームとは


このページの先頭へ