大和リビングオーストラリア

オーストラリアでのさらなる事業拡大を

サービスアパートメントのブランド名を「Nesuto」に一新

 大和ハウスグループの大和リビングオーストラリアは、コスモスオーストラリアとともに、オーストラリアやニュージーランドでサービスアパートメント事業を展開しています。
 2019年7月、従来の「Waldorf」から「Nesuto(ネスト)」にブランドを一新しました。「Nesuto」は、Nest(鳥の巣)からの造語で、鳥が巣に帰るように宿泊していただきたいとの思いを込めて命名しました。
 今後も経済成長が見込まれるオーストラリアやニュージーランドにおいて、更なる事業拡大を図ります。



ニュースルームとは


このページの先頭へ