大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

大和リゾート株式会社

~持続可能な社会の実現に向けて~

テイクアウト容器シェアリングサービス「Re&Go」実証実験に参画

「Re&Go」のテイクアウト用カップとボックス

 「Royal Hotel 沖縄残波岬」は、NISSHA㈱とNECソリューションイノベータ㈱が、2020年12月から沖縄県中頭郡読谷村で展開するテイクアウト容器シェアリングサービス「Re&Go(リーアンドゴー)」の実証実験に、洗浄パートナーとして参画するとともに、ホテル内のティーラウンジ「エメラルド」にて同サービスを導入しています。
(実証実験は、2月14日までを予定しています。)

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、新たな生活様式における食事スタイルとしてテイクアウトが定着しましたが、その一方で、容器に用いられるプラスチックごみの増加が新たな社会問題となっています。
 「Re&Go」は、テイクアウト容器を回収、洗浄して繰り返し使用することでごみの発生を抑え、環境負荷の低減を目指すシェアリングサービスです。

「Royal Hotel 沖縄残波岬」内のティーラウンジ「エメラルド」

 「エメラルド」をはじめとした「Re&Go」導入店舗は、テイクアウト容器として「Re&Go」のボックスとカップを利用し、購入者は飲食後、容器を返却します。返却は購入した店舗に限らず、「Re&Go」導入店舗であればどこでも可能です。回収された容器を「Royal Hotel 沖縄残波岬」の大型食器洗浄機にて洗浄し、再利用を進めています。
 当ホテルにおいては、今後もゴミの減量や食品ロス削減などに積極的に取り組み、持続可能な開発目標(SDGs)の活動を推進していきます。



ニュースルームとは

-->