大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

大和ハウス工業株式会社

~サステナビリティ思考を経営に統合する~

「第5回 サステナブル・ブランド国際会議2021 横浜」に登壇

 2月24・25日、パシフィコ横浜での会場参加とオンライン配信を組み合わせて開催された「サステナブル・ブランド国際会議2021 横浜」に、当社 代表取締役社長/CEO 芳井敬一が登壇しました。
 今回で5回目となる当会議では、「WE ARE REGENERATION」をテーマに、国内外の企業・自治体のサステナビリティに関する最新の取り組みや潮流を共有し、各業界の第一線で活躍する代表者らによる基調講演やトークセッションが行われました。
 芳井は、三井住友フィナンシャルグループ 取締役 執行役社長 グループCEO 太田純氏、ジャーナリスト 福島敦子氏とのCEO対談に登壇し、「サステナビリティ思考を経営に統合する」をテーマに意見を交わしました。

 芳井は、大和ハウスグループが取り組む「Regeneration(リジェネレーション/再生)」について、「『人・街・暮らしの価値共創グループ』として、当社が1960年代から開発してきた郊外型戸建住宅地ネオポリスを魅力ある街に再耕(※1)する『リブネスタウンプロジェクト』、ゼロエネルギーを達成する新しい街づくりへの挑戦『コReカラ・シティ』、そして何より経営や事業を支える『人』を育てる、これら3つをつなぐ絆が私たちのグループシンボルである『エンドレスハート』であり、メビウスの輪のように『Circular Economy(サーキュラー・エコノミー)(※2)』を追求していきます」と話しました。

※1:再耕は当社による造語。戦後の高度成長期、土地を切り拓き、街をつくり、暮らしを育んできた私たち。時代が大きく変わろうとしているいま、もう一度街を耕し、お客様の暮らしを耕し、この国の新しい未来を耕す。という想いが込められている
※2:循環型経済。製品と資源の価値を可能な限り長く保全・維持し、廃棄物の発生を最小化した経済



ニュースルームとは